芦ノ湖夏まつりウィーク 鳥居焼まつり|箱根町

鳥居焼まつり

毎年8月5日、神奈川県箱根町の芦ノ湖(箱根湾)で『芦ノ湖夏まつりウィーク 鳥居焼まつり』が行なわれます。7月31日の『湖水祭』に始まり、6日間連続で毎晩花火が打ち上げられる『芦ノ湖夏まつりウィーク』の最後を飾るのが駒形神社の『鳥居焼まつり』。駒形神社での祭事の後、花火大会(約3500発)が行なわれます。

駒形神社での祭事の後、花火大会を実施

芦ノ湖の湖水を汚した里人に怒り狂った龍神が疫病を流行らせ、それを鎮めるために里人が鳥居を焚いて湖面に映る火影を龍神に捧げたという伝説の神事
18:50〜神事は、駒形神社での祭事の後、御神火で湖上の二対の鳥居に火を灯し、湖畔では箱根神社大神輿渡御も斎行されます。
箱根ばやし、九頭龍太鼓の奉納の後、鳥居に灯った火をバックに3500発の花火が打ち上がります。

箱根修験の歴史を秘める駒形神社

芦ノ湖南岸に鎮座する駒形神社は、駒ヶ岳の地主神 駒形大神を祀る古社。
明治初年の神仏分離、廃仏毀釈以前は駒形権現という神仏習合のスタイルで、箱根権現とともに修験道の聖地として繁栄しました。
街道時代には箱根宿(中世には芦川宿)の鎮守とされていました。
箱根園からロープウェイが架かる駒ヶ岳は、箱根権現の奥の院にあたる駒形権現が山頂に祀られたことが山名の由来。
高句麗(こうくり)滅亡時に日本へと逃げてきた高麗人の高麗(こま)に由来するという説もありますが、定かでありません。

芦ノ湖夏まつりウィーク 鳥居焼まつり|箱根町
開催日時 毎年8月5日
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町箱根
場所 箱根駒形神社・箱根湾
関連HP 箱根町観光情報ポータルサイト
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス、伊豆箱根バス箱根町行きで40分、終点下車、徒歩1分
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約16km
問い合わせ 箱根町総合観光案内所 TEL:0460-85-5700/FAX:0460-85-5721
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
湖水祭花火大会

芦ノ湖夏まつりウィーク 湖水祭花火大会|箱根町

毎年7月31日、神奈川県箱根町で『芦ノ湖夏まつりウィーク 湖水祭花火大会』が開催されます。8月1日は箱根神社の例大祭。7月31日~8月5日は、芦ノ湖夏祭りウィークで、トップを飾るのが芦ノ湖の守り神、九頭龍明神を崇める『湖水祭』(18:00~

湖尻龍神祭花火大会

芦ノ湖夏まつりウィーク 湖尻龍神祭花火大会|箱根町

毎年8月4日20:00〜、神奈川県箱根町の芦ノ湖(湖尻)で『湖尻龍神祭花火大会』が開催されます。7月31日〜8月5日に行なわれる『芦ノ湖夏まつりウィーク』の5日目、芦ノ湖湖畔にある九頭龍神社の神事に続いて行なわれる花火大会です(神事は見学で

箱根大文字焼

箱根大文字焼|箱根町

毎年8月16日19:30〜、神奈川県箱根町で『箱根大文字焼』が行なわれます。大正10年に、観光や避暑客の慰安のため盂蘭盆(うらぼん)の送り火として行なわれたという伝統行事で、箱根外輪山の一峰、標高924mの明星ヶ岳の山腹につくられた大の文字

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ