あぜのきらめき(白米千枚田)

あぜのきらめき(白米千枚田)

10月中旬の土曜から翌年3月中旬の日曜にかけて、石川県輪島市の白米千枚田(しろよねせんまいだ)で、大規模なイルミネーションイベント『あぜのきらめき』が開催。棚田のあぜに2万5000個のソーラーLEDを設置し、日没後(日没を感知して点灯し4時間後に自動消灯)にイルミネーションが楽しめる光のイベントになっています。

ソーラーLED点灯は日没から4時間ほど

2018年から始まった新エリアではLEDが15分ごとにピンク、緑、黄金、青と千枚田の四季を表現した4色に変化するのにも注目を。
日没後、周囲が暗くなるにつれ点灯してゆく様子はとても幻想的なので、日没前に現地入りするのが正解。
期間中にはクリスマス・バレンタインデーなどの特別イベントも開催されています。

点灯の目安となる時間は、10月17:30、11月17:00、12月16:55、1月17:15、2月17:50、3月18:15。

あぜのきらめき(白米千枚田) DATA

あぜのきらめき(白米千枚田)
開催日 10月中旬土曜〜翌年3月中旬日曜
関連HP 白米の千枚田輪島市公式ホームページ
所在地 石川県輪島市白米町8-99-4
場所 白米の千枚田
電車・バスで のと鉄道七尾線和倉駅から能登中央バス輪島行きで60分、道の駅輪島下車、奥能登観光開発バス曽々木行きに乗り換え20分、白米下車すぐ
ドライブで のと里山海道のと里山空港ICから約25km
駐車場 道の駅千枚田ポケットパーク駐車場(51台/無料)
問い合わせ 輪島市交流政策部観光課 TEL:0768-23-1146
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

白米の千枚田

2018.08.12
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ