戸定が丘歴史公園

戸定が丘歴史公園

千葉県松戸市、水戸藩最後の藩主・徳川昭武(徳川あきたけ)が明治17年に築いた別邸「戸定邸」(国の重要文化財)と庭園(国の名勝)、そして松戸市戸定歴史館の建つ一帯を公園として整備したのが戸定が丘歴史公園。日本の歴史公園100選にも選定されるほか、戸定邸は関東の富士見百景にも。

戸定が丘に築いた徳川昭武の邸宅と庭園一帯を公園化

一帯は戸定台(戸定が丘)と呼ばれる高台で、戸定(とじょう)とは中世の城郭の外城(とじょう)に由来します。
戸定邸には書院造庭園、東屋のある東屋庭園が付随し、旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)として国の名勝に指定されています。
平成30年に明治時代の作庭当時に復元された庭園は、富士山を借景にしていますが、今も富士山を眺望します。
庭園西側の崖に面して建てられた東屋は、古写真から似た木材を探し出して使用するというこだわりで復元。
書院造庭園も、130年間で10cmほど高くなった芝生の丈を往時の姿に戻しています。
西側に10本のアオギリの木立を再現していますが、これも徳川昭武が太さや枝ぶりの優れたものを探し出して植栽したという記録に則ったもの。
庭園維持のため、書院造庭園への立ち入りは「戸定の日」のみに限定され、それ以外は戸定邸から眺めることになります。

なお、戸定が丘歴史公園へのペットを連れての入園は不可です。

戸定が丘歴史公園
戸定が丘歴史公園
名称 戸定が丘歴史公園/とじょうがおかれきしこうえん
所在地 千葉県松戸市松戸714-1
関連HP 松戸市公式ホームページ
電車・バスで JR松戸駅から徒歩10分
ドライブで 東京外環自動車道三郷南ICから約4.4km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 松戸市街づくり部公園緑地課 TEL:047-366-7380/FAX:047-704-3993
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)

旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)

千葉県松戸市にある最後の将軍・徳川慶喜(とくがわよしのぶ)の実弟で、水戸藩最後の藩主、徳川昭武(とくがわあきたけ)の別邸が戸定邸。国の重要文化財に指定される邸宅に付属するのが、旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)で国の名勝になっています。明治時代の

松戸市戸定歴史館

松戸市戸定歴史館

千葉県松戸市にある松戸市戸定歴史館は、最後の将軍・徳川慶喜(とくがわよしのぶ)の実弟で、水戸藩最後の藩主、徳川昭武(とくがわあきたけ)の別邸「戸定邸」に隣接する歴史館。江戸時代から明治維新に至る激動の時代に、若くして隠居した徳川昭武の生涯を

戸定邸

戸定邸

千葉県松戸市にある最後の将軍・徳川慶喜(とくがわよしのぶ)の実弟で、水戸藩最後の藩主、徳川昭武(とくがわあきたけ)の別邸が戸定邸。高台に位置する一帯は戸定が丘歴史公園として整備され、戸定邸の向かい側には松戸市戸定歴史館が建っていて、水戸徳川

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ