田峯観音『田峯田楽』|設楽町|2020

田峯観音『田峯田楽』

2020年2月8日(土)、設楽町の高勝寺(田峯観音)で『田峯田楽』(だみねでんがく) が奉納されます。鳳来町黒沢の黒沢田楽、鳳来寺山に伝わる鳳来寺田楽とともに三河三田楽として国の重要無形民俗文化財に指定されています。『奥三河の花祭り』(湯立て神楽)とともに愛知県を代表する貴重な文化遺産になっています。

五穀豊穣を祈願する神事芸能

田峯観音『田峯田楽』
田峯観音『田峯田楽』

五穀豊穣を祈願する神事芸能で、昼田楽(8:30頃〜/神を祭る行事と舞)・夜田楽(16:30頃〜/観音様の内陣で豊作を祈願する予祝神事の田遊びが中心)・朝田楽(20:00頃〜/観音堂前庭に篝火を焚き面の舞を中心とした行事が行なわれます)の3部構成。
例大祭の翌日には歌舞伎も奉納されます。

田峯観音『田峯田楽』
田峯観音『田峯田楽』
高勝寺(田峯観音)と田峯田楽
高勝寺(田峯観音)は、岡崎市の渭信寺(衣文観音=そぶみかんのん)、豊橋市の東観音寺(小松原観音)とともに三河三観音のひとつ。
文明2年(1470年)、田峯城の守護のため創建され、田楽は大輪村堂貝津薬師堂(現・新城市大野)に奉納されていたものを、永禄2年(1559年)に田峯城主・菅沼定忠が移したといわれています。

田峯観音『田峯田楽』|設楽町 DATA

田峯観音『田峯田楽』|設楽町
開催日時 2020年2月8日(土)
関連HP 設楽町観光協会公式ホームページ
所在地 愛知県北設楽郡設楽町田峯鍛治沢14
場所 田峯観音内 芝居小屋
ドライブで 新東名高速道路新城ICから約20km
駐車場 80台/無料
問い合わせ 設楽町観光協会 TEL:0536-62-1000
谷高山高勝寺 TEL:0536-64-5028
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
田峯観音『奉納歌舞伎』

田峯観音『奉納歌舞伎』|設楽町

2019年1月28日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ