西南学院大学博物館

西南学院大学博物館

福岡県福岡市早良区西新3丁目にある西南学院大学の大学博物館が、西南学院大学博物館。レンガ積み(オランダ積み)の美しい建物は、西南学院中学部本館・講堂としてウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories)が設計し、大正10年3月に竣工。福岡市の有形文化財に指定されています。

ジョージアン様式の重厚な博物館

西南学院中学部を継承する西南学院高等学校の講堂として使われていましたが、平成15年に西南学院中学校・高等学校が百道浜キャンパスへ移転したのを機に耐震復元工事が行なわれ、博物館に生まれ変わりました。

「キリスト教主義教育という建学の精神にもとづき、具体的なモノ(博物館資料)をとおしてキリスト教文化の理解を深めることで、学生の教育に取り組み、その成果を学内のみならず地域社会にも発信する」がテーマの大学博物館で、キリスト教文化の研究と展示、日本におけるキリシタン信仰、西南学院創立者であるチャールズ・ケルスィー・ドージャー(Charles Kelsey Dozier)に関する資料を展示し、年数回の特別展や企画展を開催しています。

C・K・ドージャーが臨終の際(昭和8年5月31日)に言い遺した「西南よキリストに忠実なれ(Seinan,Be True to Christ.)」という言葉は今でも建学の精神になっていますが、その精神を解説するミュージアムにもなっています。
ドージャー記念館と呼ばれるのは、そのため。

建物は、ニューイングランドと南部の植民地で、威厳あるデザインに魅了された裕福な居住者が好んで建てたアメリカのコロニアルスタイル(ジョージアン・コロニアル・スタイル)と呼ばれるもの。
18世紀から19世紀中頃に即位した、ジョージ1世から4世までの時代に流行したのがジョージアン様式で、イギリスでの流行後、移民入植によりアメリカに伝えられたもの。
外観のデザインは重厚で、シンメトリー(左右対称)なのが特徴。

西南学院大学博物館
名称 西南学院大学博物館/せいなんがくえんだいがくはくぶつかん
所在地 福岡県福岡市早良区西新3-13-1
関連HP 西南学院大学博物館公式ホームページ
電車・バスで 福岡市地下鉄西新駅から徒歩3分
ドライブで 福岡空港から約11km
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 西南学院大学博物館 TEL:092-823-4785/FAX:092-823-4786
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ