レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・まちなかコース

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・まちなかコース

岐阜県飛騨市神岡町、神岡鉄道神岡線の廃線跡を利用し、足こぎ式バイクで奥飛騨温泉口駅〜 神岡鉱山前駅を走るのが、レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・まちなかコース。最大6人乗りの木製トロッコまであり、ファミリーにも大人気のアトラクションになっています(冬季は積雪のため休止)。

途中にはトンネルや高架があってスリル満点!

廃線跡の奥飛騨温泉口駅〜 神岡鉱山前駅間、往復5.8kmを40分〜50分かけて走行。
説明を受け、間隔を開けながら全車が出発しコースを往復して到着するまでの総所要時間は1時間ほどです。
「まちなかコース」といっても、高原川の渓流沿いなので、実に爽快。

レールの上を、自転車が走る感じで、すべての自転車がハイブリッド車(電動アシスト車)。
途中には神岡第1トンネル、神岡第2トンネル、神岡橋梁などもありスリル満点。
往路は下りですが、帰路は上り坂、ここで役立つのが、ハイブリッド(電動アシスト)です。

ハイブリッド車(電動アシスト車/2人乗り)、2階建てシートセット(ハイブリッド車 + 2階建てシート/2人〜5人乗り)、観覧シートセット(ハイブリッド車 + 観覧シート/2〜3人)タンデム車(電動アクセル付き4人車両)など、遊び心あふれる車種もあり、好みに合わせて選択できる仕組み。

オプションとして、チャイルドシート、ペットケージ(大・小)も用意され、幼児連れ、ペット連れでも爽快な線路上のサイクリング体験が可能です(ただし妊婦は乗車不可)。

「ユーザーの構成に合わせた車両を提案しますから、気軽にお電話を」とのこと(身長が145cm以下は補助席を利用など、詳細が確認できます)。
単線の線路なので、間隔を開けて集団で走行します。
開始時間の20分前に現地(旧奥飛騨温泉口駅)の受付を済ませる必要があり、予約制で開始時間に遅れると、出発の支障になるので、キャンセルとなるので時間厳守で。

経験者向けには、旧漆山駅〜二ツ屋トンネル(往復6.6km)の「渓谷コース」も用意されています(集合場所が異なります)。

地元有志のアイデアで始まったガッタンゴー

おくひだ1号
動態保存される「おくひだ1号」

神岡鉄道神岡線は国鉄神岡線の廃止を受けて、昭和59年10月1日、第三セクターで開業。
その神岡鉄道も平成18年12月1日、猪谷〜 奥飛騨温泉口間が廃止となったのです。

レールマウンテンバイク「Gattan Go!!」(ガッタンゴー)は、平成18年に廃線になった神岡鉄道神岡線の軌道や駅舎などの設備を活用し、地元の有志が平成19年に開始。
サイパン島で線路を自転車で走ったツアーの体験から考案し、2人が並んで走らせるバイクを開発。
運営は神岡市観光協会から平成23年にNPO法人「神岡・町づくりネットワーク」が引き継ぎ、往復5.8kmの「まちなかコース」に加え、平成30年に往復6.6kmの「渓谷コース」を増設。

今では町おこしのヒット企画として全国的にも注目される存在に。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・まちなかコース
名称 レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・まちなかコース/れーるまうんてんばいく「がったんごー」・まちなかこーす
所在地 岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2
関連HP レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」公式ホームページ
ドライブで 北陸自動車道富山ICから約45km
駐車場 40台/無料
問い合わせ レールマウンテンバイク専用電話窓口 TEL:090-7020-5852
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
GI0428

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・渓谷コース

岐阜県飛騨市神岡町、神岡鉄道神岡線の廃線跡を利用し、足こぎ式バイクで旧漆山駅〜二ツ屋トンネルを往復するのが、レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」・渓谷コース。2〜3人乗りの観覧シートセットが基本で、ファミリーにも大人気のアトラクションにな

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ