柳香軒

柳香軒

群馬県渋川市、伊香保温泉の石段街にある明治18年創業の射的・弓道場が、柳香軒(りゅうこうけん)。単なる温泉街の射的場ではなく、多くの文人や落語家などが訪れたことでも知られている店。『不如帰』の著者・徳冨蘆花もそのひとりで、店内にはこの店に通った蘆花の写真が飾られています。

徳冨蘆花も通った明治18年創業の射的・弓道場

柳香軒

弓は和弓、洋弓を用意。
初心者でも丁寧に指導してくれるので、だれでも気軽に楽しむことができます。
ちなみに4代目となる当主の高橋精一さんは弓道教士(弓道7段)、奥様の孝江さんは弓道5段の腕前。

「全国にたくさんあった弓場(ゆば)も、かなり減ってしまいました」と残念がる高橋さん夫妻。
遊技場ではありますが、お客なんだからという姿勢ではなく、謙虚に教えを請うのが、上達への近道、結果として射的・弓道場を楽しむマナーともいえるもの。

柳香軒
名称 柳香軒/りゅうこうけん
所在地 群馬県渋川市伊香保町伊香保70
電車・バスで JR渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで25分、徳富蘆花記念館前下車、徒歩15分
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約11km
駐車場 徳冨蘆花記念文学館駐車場(70台/有料)
問い合わせ 柳香軒 TEL:0279-72-2357
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

伊香保温泉・石段街

榛名山(はるなさん)北東麓に湧く古湯、伊香保温泉。戦国時代にできたという石段と石段街は、温泉街のシンボル的存在だ。山上の伊香保神社と山裾の伊香保御関所を300m、365段で結んでします。石段の両側には、みやげ物屋などが軒を連ねており、階段に

勝月堂

勝月堂

群馬県渋川市、石段の温泉街・伊香保温泉(いかほおんせん)で目を引くのが温泉まんじゅうの店。伊香保では温泉まんじゅうを湯ノ花饅頭と呼んでいますが、その元祖といえるのが、明治43年創業の勝月堂(しょうげつどう)。実は、子の店が全国に広がる温泉ま

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ