るなぱあく

るなぱあく

「日本一懐かしい遊園地」がキャッチフレーズの群馬県前橋市にある遊園地が、るなぱあく。昭和29年に前橋市が周辺町村と合併した記念に開設された前橋市中央児童遊園。平成16年に公募で「るなぱあく」の愛称が決定。利根川沿いの前橋公園に隣接しているので、公園の散策がてらに寄り道も可能です。

日本一懐かしいだけでなく、「日本一安い」遊園地

るなぱあく

地域密着、ご当地遊園地の代表的な存在の前橋市中央児童遊園るなああく。
入園は無料で、飛行塔、豆電車、メリーゴーランドなど昔懐かしいアトラクションがズラリと勢揃いしています。
一番人気は小型ジェットコースターの「ウェーブスターライド」。

4歳児以下で大人の付き添いが必要な場合は、付添者は無料という親切な遊園地です。
「日本一安い」といわれる低料金も魅力(回数券も販売)。

ベビーカー、車椅子の貸し出しも実施。

るなぱあく
名称 るなぱあく/るなぱあく
所在地 群馬県前橋市大手町3-16-3
関連HP るなぱあく公式ホームページ
電車・バスで 上毛電鉄中央前橋駅から徒歩20分
ドライブで 関越自動車道前橋ICから約4.5km
駐車場 東口駐車場(40台/無料)、西口駐車場(12台/無料)、前橋公園駐車場(225台/無料)、土・日曜、祝日は県知事公舎跡地駐車場(無料)を利用可能
問い合わせ るなぱあく TEL:027-231-6774/FAX:027-235-5010
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
前橋公園

前橋公園

群馬県前橋市、前橋城の三ノ丸外郭・北曲輪(きたくるわ)を利用して明治38年に開園した都市公園が、前橋公園。鶴舞う形の群馬県をかたどった「さちの池」、利根川河川敷を生かした親水・水上ステージゾーン、日本庭園、臨江閣、グリーンドーム前橋、遊園地

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ