西桐生駅

西桐生駅

上毛電気鉄道(中央前橋駅〜西桐生駅)の終着駅が群馬県桐生市にある西桐生駅。昭和3年11月10日の上毛電気鉄道上毛線営業開始と同時に開業した歴史ある駅で、「関東の駅百選」に選定。マンサード屋根がモダンな雰囲気を醸し出す駅舎は、開業当時のもので国の登録有形文化財。JR桐生駅とは徒歩5分ほどで連絡。

「機織りの街」として栄えた桐生の玄関として開業!

上毛電気鉄道は、昭和初期に「機織りの街」として最盛期を迎えた桐生の繁華街と、「生糸の街」として繁栄した前橋の中心街を結び、ライバルとなる国鉄両毛線よりも頻発することで対抗しました。
プラットホーム上に立つ東西27.m、南北6.4mの上屋も開業時のもの。

糸や織物を汽車の煤煙で汚さずに輸送するため、地元の繊維関係者も尽力して、電鉄として開業。
もともと、上毛電鉄は、繊維製品を東京、そして横浜港へと輸送することが主目的で開業した路線です。

映画『人のセックスを笑うな』、映画『君に届け』のロケ地にもなっています。
なお、西桐生駅では、「乗務手帳」などオリジナルグッズも販売。

西桐生駅周辺には、桐生織物記念館(徒歩5分)、桐生市近代化遺産絹撚記念館(徒歩10分)、金善織物の2代目金居常八郎が建てた金善ビル(徒歩10分)など、近代化産業遺産も多いので、あわせて寄り道を。

西桐生駅 DATA

名称 西桐生駅/にしきりゅうえき
所在地 群馬県桐生市宮前町2-1-33
関連HP 上毛電気鉄道公式ホームページ
ドライブで 北関東自動車道太田藪塚ICから約10km。太田桐生ICから約13km
駐車場 3台
問い合わせ TEL:0277-22-3201
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
桐生織物記念館(桐生織物会館旧館)

桐生織物記念館(桐生織物会館旧館)

2019年2月20日
桐生市近代化遺産絹撚記念館(旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟)

桐生市近代化遺産絹撚記念館(旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟)

2019年2月15日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ