草木ダム(草木湖)

草木ダム(草木湖)

群馬県みどり市を流れる渡良瀬川の上流部に昭和51年に完成した堤高140.0mの重力式コンクリートダムが、草木ダム。水資源機構が管理する多目的ダムで、首都圏の水がめのひとつ。ダム湖が草木湖で、ダム湖百選にも選定されています。ダム建設により、当時の国鉄足尾線(現・わたらせ渓谷鐵道)が付け替えられています。

草木湖の湖畔には遊歩道も整備

ダムの名は、建設当初はダムサイトの地名をとって神戸ダム(ごうどだむ)でしたが、昭和43年、地元の要望で水没地の地区名をとって草木ダムに改名されています。
建設時の目的には足尾銅山から流れ出す鉱毒の緩和もありましたが、完成前に閉山しているので、目的には含まれていません。

堤高は全国15位という巨大なダムで、ダム湖(草木湖)の右岸(西岸)に国道122号とわたらせ渓谷鐵道、左岸(東岸)に群馬県道343号沢入桐生線がくねくねと続いています(カーブが多く見通しが悪い部分があります)。
国道沿いのダムサイトには草木ダム展望台、下流のわらべ橋へと続く遊歩道も整備。
県道途中には、草木湖展望台、国民宿舎サンレイク草木(日帰り入浴、ランチも可能)があります。
国道沿いにはダムサイトから道の駅富弘美術館まで草木湖周辺遊歩道が整備され、ハイキングも可能。

毎年8月15日に行なわれる『草木湖まつり』では、草木ダム見学会も行なわれています(それ以外の場合は、10名以上の予約で可能)。

草木ダム(草木湖)
名称 草木ダム(草木湖)/くさきだむ(くさきこ)
所在地 群馬県みどり市東町座間564-6
関連HP 水資源機構 草木ダム管理所公式ホームページ
電車・バスで わたらせ渓谷鐵道神戸駅から路線バスでダムサイド下車
ドライブで 北関東自動車道太田藪塚ICから約31km
駐車場 ダム展望所駐車場
問い合わせ 水資源機構 草木ダム管理所 TEL:0277-97-2131
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ