明礬地獄

明礬温泉の名物・地獄蒸しプリンを販売する、岡本屋売店の道をはさんで目の前の高台にあるのが明礬地獄。湯の花を採取する湯の花小屋のまわりに、木道の遊歩道(有料)が整備されており、硫黄の湯気がもうもうと立ちのぼるなか、散策が楽しめるという趣向。木道は藁葺き屋根の湯の花小屋のなかを貫いている箇所もあり、小屋の内部を見学可能。

藁葺きの湯の花小屋を遊歩道が貫く

この湯の花小屋は、江戸時代から受け継がれた明礬温泉伝統の形式で、小屋内の温度や湿度は一定に保たれています。
採取される湯の花は、土間に敷き詰められた温泉成分を多量に含む青粘土に、地中からの蒸気が浸透し、結晶化したもので、国の重要無形民俗文化財にも指定。
また隣接して明礬大橋を望む足湯があり、さらに高台には貸切の家族風呂や展望風呂が用意されています。
名物の湯の花は岡本屋売店でも販売。
 

明礬地獄 DATA

名称 明礬地獄/みょうばんじごく
所在地 大分県別府市明礬温泉
関連HP 明礬地獄公式ホームページ
電車・バスで JR別府駅西口から亀の井バス立命館大学APU・安心院方面行きで39分、地蔵湯前下車、徒歩3分
ドライブで 大分自動車道別府ICから約4.1km
駐車場 15台/無料
問い合わせ TEL:0977-66-3228/FAX:0977-66-3800
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

岡本屋売店

2017.10.04
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ