天橋立ケーブルカー・リフト

天橋立ケーブルカー・リフト

京都府宮津市の天橋立を眼下にする傘松公園へのアプローチ手段として利用できるのが天橋立ケーブルカー。山麓の府中駅と山上の傘松駅を結ぶ阪急阪神東宝グループの丹後海陸交通のケーブルカー路線。正式名称は、天橋立鋼索鉄道ですが天橋立ケーブルカー、傘松ケーブルと通称されています。

切符はケーブルカー・リフト共通(同じ料金)

「股のぞき発祥の地」という傘松公園に上る方法で、天橋立ケーブルカー(所要4分)の横には天橋立リフト(土・日曜、祝日営業/所要6分)も運転され、切符はケーブルカー・リフト共通(同じ料金)のため、混雑具合と好みで選ぶことができます。
山麓駅が府中駅というのは、宮津市の府中地区に丹後国の国府があったという伝承から。
安国寺遺跡(宮津市小松)から皇朝十二銭と呼ばれる銅銭も出土し、丹後国府説が強まっています。

天橋立ケーブルカーは、定員76名で、車内からも眼下に天橋立を眺望するので、山麓側の窓際を確保するのもおすすめです。
終点の天橋立傘松公園から、西国28番札所成相寺行きの成相寺登山バスに連絡(天橋立観光船とケーブルカーがセットになった「傘松観光券」を購入すると、成相寺登山バスの割引があります)。

「伊根傘松観光券」は、天橋立傘松公園ケーブルカー・リフト(府中~傘松間往復)と伊根湾めぐり遊覧船がセットになったきっぷで2日間有効。
車で移動し、天橋立と伊根湾の両方を観光するならこの「伊根傘松観光券」も便利です。

「丹後天橋立伊根フリー」は、丹後海陸交通の天橋立観光船(宮津桟橋~天橋立桟橋~一の宮桟橋)、伊根湾めぐり遊覧船、天橋立傘松公園ケーブルカー・リフト(府中駅~傘松駅)、路線バスが2日間乗り放題のお得なきっぷ(きっぷの提示で、成相寺登山バス、レンタサイクル(天橋立桟橋、一の宮桟橋)が割引になる特典も)。
天橋立ケーブルカー・リフトの府中駅、天橋立観光船の天橋立桟橋、一の宮桟橋で販売されています。

天橋立ケーブルカー・リフト
名称 天橋立ケーブルカー・リフト/あまのはしだてけーぶるかー・りふと
所在地 京都府宮津市大垣
関連HP 天橋立ケーブルカー・リフト公式ホームページ
電車・バスで 北近畿タンゴ鉄道宮津線天橋立駅から徒歩5分、天橋立桟橋から丹後海陸交通の観光船で一の宮桟橋まで12分、徒歩5分
ドライブで 山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから約10km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 丹後海陸交通 TEL:0772-27-0898
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

傘松公園

成相山(なりあいさん)の中腹にある公園で、阿蘇海と宮津湾を分けて文珠方面に伸びる天橋立が「斜め一文字」に伸びる様子は天橋立三大観のひとつでこれが、「斜め一字観」。「股のぞき」の名所としても有名で「股のぞき観」とも呼ばれています。股のぞきとは

伊根湾めぐり遊覧船

伊根湾めぐり遊覧船

京都府与謝郡伊根町、伊根町伊根浦伝統的建造物群保存地区となった伊根の舟屋群の一角、日出から出航するのが丹後海陸交通の伊根湾めぐり遊覧船。伊根名物の舟屋や青島灯台、鯨の墓、ブリの養殖場など、伊根湾の見どころをめぐる観光船。所要は30分ほどで、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ