第53回八郎まつり|潟上市

八郎まつり

2019年8月18日(日)、秋田県潟上市の昭和こども園前広場(旧潟上市役所昭和出張所前広場)で『第53回八郎まつり』が行なわれます。干拓事業により大きく姿を変えた八郎潟(はちろうがた)への郷愁と畏敬の念を込めて昭和42年に創始した祭り。祭りのシンボルとなる体長64mの八郎龍、そして辰子龍が町を練り歩きます。

三湖伝説を具現化したのが八郎龍・辰子龍

八郎湖河口での圓福寺による八郎潟の水難供養祭(鎮魂祭ほか)に始まり、14:00に八郎神社を八郎龍、辰子龍による龍体パレードが出発(八郎神社~新関~本町通り~メイン会場)。
16:00頃、会場に到着すると龍体入場「双龍出会いのセレモニー」などメイン会場イベントが始まります。
三湖伝説(八郎太郎と十和田湖誕生の伝説、八郎潟誕生の伝説、辰子と田沢湖誕生の伝説)を具現化したのが体長64mの八郎龍、そして辰子龍です。

日本第二の湖だった八郎潟

総面積2万2024haで、かつて琵琶湖に次ぐ日本第二の湖だったのが八郎潟。
昭和31年、食糧増産および働き口のない農家の次男・三男の増加を背景に、干拓事業が着工され、昭和52年3月に完了。
現在の「八郎湖」は18位の面積になっています。

第53回八郎まつり|潟上市
開催日時 2019年8月18日(日)
所在地 秋田県潟上市昭和大久保堤の上1-3
場所 昭和こども園前広場
関連HP 潟上市公式ホームページ
電車・バスで JR奥羽本線大久保駅から徒歩5分
ドライブで 秋田自動車道昭和男鹿半島ICから約2km
問い合わせ 潟上市産業建設部産業課商工観光班 TEL:018-853-5336
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ