イタリア館・プラトン装飾美術館

イタリア館・プラトン装飾美術館

兵庫県神戸市中央区、神戸北野異人館街にある洋館のひとつがイタリア館(プラトン装飾美術館)。イタリア館は、大正4年にアポイ氏の自邸として建てられたアボイ邸。プラトン装飾美術館として再生された館内には、アンティーク家具や調度品などが置かれ、ミレーやコローの絵画を展示公開しています。

美術品鑑賞の後にはテラス喫茶でひと休み

イタリア館・プラトン装飾美術館

なかでもイタリア人彫刻家ビクター・エモーヌが手がけた家具を、20年の歳月をかけて収集展示した「ビクター・エモーヌの間」は必見。

南庭にはプールを中心とした南イタリア風のテラスがあり、庭を眺望するカフェテラスでお茶をしながら休憩することも可能(喫茶のみの入場も可能)。

建物は、神戸市の伝統的建造物(神戸市北野町山本通伝統的建造物群保存地区内)、「ひょうごの近代住宅100選」に選定。

名称 イタリア館・プラトン装飾美術館/いたりあかん・ぷらとんそうしょくびじゅつかん
所在地 兵庫県神戸市中央区北野町1-6-15
電車・バスで JR三ノ宮駅・阪神三宮駅・阪急三宮駅から徒歩15分
ドライブで 阪神高速道路神戸線京橋ランプから約2km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:078:271:3346/FAX:078:221:2424
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ