たつの市武家屋敷資料館

たつの市武家屋敷資料館

兵庫県たつの市龍野町、霞城館・矢野勘治記念館近く、上霞城地区にある資料館がたつの市武家屋敷資料館。鉄砲師や鍛冶職として藩に仕えた芝辻平左衛門の武家屋敷を再生したもの。建物自体を歴史的資料として保存、公開したもので、復原された主屋は天保8年(1837年)前後の築と推定されています。

武家屋敷を歴史的資料として保存公開

寛政10年(1798年)の『龍野城下町絵図』に「芝辻平左衛門 自分建」とあるので、鉄砲師や鍛冶職として藩に仕えた芝辻平左衛門の屋敷であることが確認されています。
主屋の建築年代は、鬼瓦に天保8年(1837年)の銘があることから、その頃の再建だと推測されています。
二人扶持(ににんぶち=年間に2人分の生活費として米10俵の扶持米が支給)の下級武士の住居で、1階には玄関、座敷、控えの間、仏間という間取りで、離れと物置があります。

内部には特別な展示はありませんが、棟の鬼瓦、式台の付いた玄関、1階の座敷などは、規模は小さいながらも(およそ二人扶持)、当時の武家の住宅を知る貴重な手がかりとして、一見の価値があります。
明治から昭和にかけて改築された離れや居間、昭和初期に建てられた台所なども見学可能。

主屋和室(8畳と6畳の続き間、6畳)、離れ和室(6畳)は使用することもできます。

レトロな町並みの残る上霞城地区は、たつの市龍野伝統的建造物群保存地区(龍野伝建地区)に指定されています。

たつの市武家屋敷資料館
名称 たつの市武家屋敷資料館/たつのしぶけやしきしりょうかん
所在地 兵庫県たつの市龍野町上霞城128-3
関連HP たつの市公式ホームページ
電車・バスで JR本竜野駅から徒歩15分
ドライブで 山陽自動車道龍野ICから約2km
駐車場 10台/無料
問い合わせ たつの市武家屋敷資料館 TEL:0791-63-0907/FAX:0791-63-0998
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
うすくち龍野醤油資料館(ヒガシマル醤油)

うすくち龍野醤油資料館(ヒガシマル醤油)

兵庫県たつの市龍野町大手にある龍野の醤油醸造の歴史を解説するミュージアムが、うすくち龍野醤油資料館。天正年間(1580年頃)創業、うすくち醤油(淡口醤油)の代表的企業、ヒガシマル醤油の運営。館内では天正年間に始まった龍野の醤油の歴史、うすく

たつの市立龍野歴史文化資料館

たつの市立龍野歴史文化資料館

兵庫県たつの市龍野町にある歴史ミュージアムがたつの市立龍野歴史文化資料館。地元出身の鹿島守之助博士が設立した八重洲ブックセンターから建物の寄贈を受け、平成元年に開館。年代別に5つのテーマに分けた常設展示のほか、特別展も随時開催され、西播磨の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ