但馬大仏(長楽寺)

但馬大仏(長楽寺)

兵庫県美方郡香美町にある高野山真言宗の寺、長楽寺。奈良時代の天平年間(729年~749年)に行基によって創建された八鹿山薬師寺が前身と伝えられる古刹で、平成6年築の大仏殿には釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来の木造大仏3体(但馬大仏)が安置されています。相互タクシーの創業者・多田清の寄進。

奈良の大仏をしのぐ大きさの大仏が3つ並ぶ!

但馬大仏(長楽寺)
但馬大仏(長楽寺)

中央に釈迦如来像(15.8m)、左に阿弥陀如来像(15.2m)、右に薬壺を手にした薬師如来像(15.2m)の三仏。
釈迦如来像は、光背と須彌壇と蓮座をあわせると総高はなんと25.3mという巨大な大仏です。
大きさ的には東大寺の大仏(像高14.98m)を凌ぐ大きさ。
しかも3体に大仏は、樟(くすのき)の寄せ木作りに金箔132万枚(21.8kg)が貼りめぐらされ、黄金に輝いています。

大仏を安置する大仏殿も高さ40mという大きな建築物。
大仏殿内の三方の壁には806体の石仏が安置されています。
高さ70mの五重塔は、越前大仏五重塔(塔高75m)に次いで日本で第2位の高さ。
最上層には、釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来の三尊仏が安置されています。

また、毎年1月28日には、大日如来をお祀りして、畜牛の守護を祈るという『大日さん』(牛祈祷)も行なわれ、但馬牛の産地らしい行事となっています。

なお、拝観料には家族割引もあって高校生以下の子供は無料となっています。

但馬大仏(長楽寺) DATA

名称 但馬大仏(長楽寺)/たじまだいぶつ(ちょうらくじ)
Chorakuji Temple(Tajima Daibutsu/Tajima Great Buddha)
所在地 兵庫県美方郡香美町村岡区川会642
関連HP 但馬大仏(長楽寺)公式ホームページ
電車・バスで JR香住駅から全但バス村岡行きで50分、川会下車、徒歩20分。または、JR八鹿駅から全但バス湯村行きで1時間峠口下車、徒歩30分。
ドライブで 山陰自動車道八角氷ノ山ICから約30km
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:0796-95-0009/FAX:0796-95-1355
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ