立雲峡

立雲峡

朝来山の中腹にある県立の自然公園で、「天空の城」と呼ばれる竹田城が雲海の上に浮かぶ姿を眺める展望台として有名。駐車場から第2展望台まで徒歩20分、もっとも眺めのいい第1展望台まで徒歩40分。春にはソメイヨシノや山桜が咲き誇る「但馬吉野」ともいわれる北近畿一の桜の名所にもなっています。

高気圧に覆われた秋の放射冷却の日、早朝に雲海が出現!

立雲峡

雲海が生まれる霧の発生装置は、円山川。
冷えた秋晴れの朝、放射冷却で発生する霧が盆地に漂うことで、さほど標高の高くない場所でも雲海が生まれるのです。
ベストな状況は、10月、11月で、高気圧に覆われ、前日の夜に冷え込み、霧が上がればよく晴れて暖かくなる(寒暖の差が10度以上)、風が少ない時です。

日の出から午前8時頃までと時間も限られるので(日の出とともに霧が晴れるため)、懐中電灯や防寒具、霧に包まれることも多いので、念のための雨具などは必携です。
また第1展望台までなら薄暗い道を40分も歩くので足回りはしっかりと。

立雲峡

望遠鏡で見ると、竹田城にも雲海を眺める人がいっぱい!

 

立雲峡 DATA

名称 立雲峡/りつうんきょう
所在地 兵庫県朝来市和田山町竹田
関連HP 朝来市公式ホームページ
電車・バスで JR竹田駅からタクシーで15分で駐車場
ドライブで 播但連絡自動車道和田山ICから約5.3km
駐車場 立雲峡駐車場(50台/無料)
問い合わせ 情報館 天空の城 TEL:079-674-2120
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

竹田城

2018.05.18
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ