鉄人28号モニュメント

鉄人28号モニュメント

兵庫県神戸市長田区若松町、JR新長田駅南側、若松公園(1.6ha)内にあるのが鉄人28号モニュメント。『鉄人28号』(昭和31年、月刊誌『少年』で連載開始)の作者・横山光輝(よこやまみつてる)は、神戸市須磨区の出身。鉄人28号モニュメントは、直立時に18mという高さになるという設定です。

鉄人28号、神戸の復興に大活躍!

鉄人28号モニュメント

震災復興と地域活性化のシンボルとして、神戸・新長田にゆかりの深い横山光輝の『鉄人28号』をつくろうと、地元の商店街などが中心となって立ち上げられたNPO法人「KOBE鉄人PROJECT」が中心となって展開したプロジェクトで完成したのが高さ15.3mの鉄人28号モニュメント(平成21年9月29日完成)。
若松公園は、阪神・淡路大震災の際には被災者の避難所ともなった公園です。

モニュメントの周囲は「鉄人広場」として整備され、商店街には、横山光輝の代表作『三国志』を紹介する展示施設や作中に登場する武将の石像、「KOBE鉄人三国志ギャラリー」なども設置されています。

ちなみに、『鉄人28号』は、太平洋戦争末期、大日本帝国が起死回生を目的として乗鞍岳の研究所において極秘裏に建造していたロボット兵器という設定。
戦後になり、乗鞍岳でようやく完成したという設定。
28号というのは28番目の設計機という意味ですが、アメリカの爆撃機B-29にも着想を得ているのです。
日本の「巨大ロボットもの」の出発点は、まさに敗戦と戦後の復興にあり、そして神戸の震災からの復興にも再度立ち上がったのです。

鉄人28号モニュメント
名称 鉄人28号モニュメント/てつじんにじゅうはちごうもにゅめんと
所在地 兵庫県神戸市長田区若松町6-3 若松公園内
関連HP KOBE鉄人PROJECT オフィシャルサイト
電車・バスで JR新長田駅から徒歩3分
駐車場 神戸市立新長田駐車場(220台/有料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ