薬仙寺

薬仙寺

兵庫県神戸市兵庫区にある時宗の寺、薬仙寺。天平年間(729年~748年)行基の開山と伝わる古刹で、往時には天台宗でしたが、延文年間(1356年~1360年)に京の霊山国阿(時宗8世)が中興し、時宗に改宗しています。後醍醐天皇が隠岐からの帰途で、境内の霊泉で回復したという伝承も。

平清盛の福原遷都の際、後白河上皇を幽閉した地

近くに大輪田泊にあったことから、承元元年(1207年)には法然が讃岐に渡る際、大衆を教化したと伝えられ、さらに建武年間(1334年~1337年)に後醍醐天皇が隠岐配流からの帰途、病に倒れた際に境内に湧く霊泉で回復したことで医王山と号したとのこと。

慶応3年12月7日(1868年1月1日)の兵庫港開港を前に、文久元年(1861年)にはイギリス初代公使オールコックが開港予定地の下見に兵庫津に来ていますが、その際の宿舎にもなっています。
本尊の薬師如来坐像は、国の重要文化財。

明治初年の神仏分離、廃仏毀釈以前は広大な寺域を有していましたが、昭和29年の新川運河の拡張工事のなどで狭められています。
境内には平清盛が後白河上皇を幽閉した萱の御所跡の碑も立っています。
石碑は新川運河の拡張工事で水没したため現在地に移されたもの。

萱の御所は『平家物語』には、三間四方の粗末な造りだったと記され、夢野の平教盛邸(現在の夢野八幡神社・氷室神社周辺)にあったともいわれ、所在地は明らかではありません。

兵庫七福神の寿老人を祀っています。

薬仙寺
名称 薬仙寺/やくせんじ
所在地 兵庫県神戸市兵庫区今出在家町4-1-14
電車・バスで JR・地下鉄和田岬駅から徒歩8分
ドライブで 阪神高速道路3号神戸線柳原出口から約1.2m
駐車場 なし
問い合わせ 薬仙寺 TEL:078-671-1696
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
来迎寺(築島寺)

来迎寺(築島寺)

兵庫県神戸市兵庫区島上町にある浄土宗西山派の寺、来迎寺(築島寺)。かつては三川口(兵庫区三川口町)の島にあり、経島山という山号から旧寺地が平清盛が築いた経ヶ島とも推測できる古刹です。その際、人柱となった松王の墓所として創建されたのが築島寺で

新川運河キャナルプロムナード

新川運河キャナルプロムナード

兵庫県神戸市兵庫区にある新川運河は、兵庫運河の一部として明治8年に神田兵右衛門(こうだひょうえもん)の発案で開削された全長1530mの運河。新川運河沿いの入江橋~大輪田橋間には全長350m、幅約55mの新川運河キャナルプロムナードが整備され

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ