太平洋ロングビーチ

太平洋ロングビーチ

愛知県田原市赤羽根町大石、赤羽根海岸、大石海岸とも呼ばれる遠州灘に臨む砂浜の海岸線が太平洋ロングビーチ。日出の石門から始まる「片浜十三里」と呼ばれる52kmの長大な砂浜の途中に位置し、日本でも有数のサーフスポットになっています。

ヤシの木が植栽され、トロピカルムード満点

毎年6月〜7月には、アカウミガメも産卵にやってきます。
海岸の東端、大石海岸には駐車場やロングビーチ公衆トイレなども設置され、ヤシの木が植栽されています

田原市は、サーフィンを活用したサーフタウン構想を打ち出していますが(赤羽根地区には年間10万人のサーファーが訪れています)、サーフィンのワールドカップと称される国際大会「アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス」(URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES)の会場にもなっています。

海岸の西端には赤羽根港があり、道の駅あかばねロコステーーション、そして海岸沿いに「あかばねロコパーク」が整備されています。

太平洋ロングビーチ
名称 太平洋ロングビーチ/たいへいようろんぐびーち
所在地 愛知県田原市赤羽根町
関連HP 渥美半島観光ビューロー公式ホームページ
ドライブで 東名高速道路豊川ICから約36km
駐車場 107台/無料
問い合わせ 太平洋ロングビーチ管理棟 TEL:0531-45-3635/渥美半島観光ビューロー TEL:0531-23-3516
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ