市民の森・りすの家

市民の森・りすの家

埼玉県さいたま市北区見沼、見沼用水西縁と芝川に挟まれた見沼田んぼ北部の自然を活かした市民の森の一画にある入園無料のリス園が、市民の森・りすの家さいたま市りすの家)。ケージ内ではシマリスが放し飼いですが、触ったり、餌やりすることは厳禁です。

リスの生態、愛らしい動作を間近に観察!

市民の森・りすの家

シマリスは前足が指4本、後ろ足が指5本で、土や木をしっかり掴むことができます。
例年、9月中旬頃から冬眠の準備を始め、10月中旬〜4月頃まで冬眠してしまいます。

職員による餌やりタイムは、11:00、13:30、15:15の3回です。
園内にはリスが集まる岩山、出入りする巣穴、水を飲みにやって来る池、巣穴の様子が観察できる土中展示などもあり、シマリスの生態を学ぶことができます。
年末年始を除いて冬季も開園していますが、冬眠期間があることに留意を(土中展示で冬眠の姿を観察)。

画像協力/さいたま市

市民の森・りすの家
名称 市民の森・りすの家/しみんのもり・りすのうち
所在地 埼玉県さいたま市北区見沼2-94-1
関連HP さいたま市公式ホームページ
電車・バスで JR土呂駅から徒歩10分
ドライブで 東北自動車道岩槻ICから約6km
駐車場 308台/無料
問い合わせ 市民の森・見沼グリーンセンター TEL:048-664-5915/FAX:048-651-0962
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
市民の森・見沼グリーンセンター

市民の森・見沼グリーンセンター

埼玉県さいたま市北区見沼、JR宇都宮線・土呂駅(とろえき)の東600mのほどのところに正門のある面積14haの自然公園が、市民の森・見沼グリーンセンター。見沼用水西縁沿いに広がる公園で、広大な芝生のほか、展示温室、「さいたま市りすの家」、盆

見晴公園

見晴公園

埼玉県さいたま市北区、JR宇都宮線・土呂駅(とろえき)の東600mほど、見沼代用水西縁沿いにある公園が、見晴公園。すぐ北に、「りすの家」で知られる市民の森・見沼グリーンセンターがありますが、見晴公園は風車がシンボルタワーになっています。春に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ