歓喜寺の江戸彼岸桜

歓喜寺の江戸彼岸桜

茨城県坂東市にある樹齢400年というエドヒガンの大樹が歓喜寺の江戸彼岸桜。その名のとおり例年なら春の彼岸頃(3月中旬〜3月下旬)見頃を迎えます。開花期間中は19:00〜4:00の間ライトアップライトアップも実施。ちなみにエドヒガンは、ソメイヨシノより開花が早く、通常、東京でソメイヨシノが開花した頃、満開に。

歓喜寺は真言宗豊山派の寺で、本尊は地蔵菩薩

歓喜寺の江戸彼岸桜

歓喜寺の江戸彼岸桜は、樹高18m、幹周り5.5mほどの巨樹で、根元から大きく2つの幹に分かれているのが特徴。
歓喜寺へ続く道は狭いので、ドライブの場合には十分注意を。

歓喜寺の江戸彼岸桜 DATA

名称 歓喜寺の江戸彼岸桜/かんきじのえどひがんざくら
所在地 茨城県坂東市辺田978-1
関連HP 板東市観光協会公式ホームページ
ドライブで 常磐自動車道谷和原ICから約15.3km
駐車場 10台/無料
問い合わせ TEL:0297-35-7653/FAX:0297-35-7673
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ