広瀬祇園祭|安来市

広瀬祇園祭

毎年7月21日、島根県安来市で『広瀬祇園祭』が行なわれます。「広瀬の祇園さん」と親しまれ、「島根県下三大夏祭り」の一つに数えられ盛大な祭り。富田八幡宮(とだはちまんぐう)の境内社、須賀神社祭は疫病鎮護にご利益があり、祭りには御神輿と約45本の竿灯が町内を夜まで練り歩きます。

江戸時代に始まった歴史ある祗園祭

延亨5年(1748年)に大流行した疫病を鎮めるため、京の祇園社(現・八坂神社)の分霊を勧請して富田八幡宮境内に須賀神社を創建したのが始まり。
7月19日には神輿清め式、7月20日に宵宮(形代納め詣り)も行なわれます。

富田八幡宮は、平家の武将、平景清(たいらのかげきよ)が富田城築城にあたって月山山頂にあった勝日神社を現在の八幡山に遷したもの。
境内には祇園神社・武内神社・勝日神社などの末社があります。

広瀬祇園祭|安来市
開催日時 毎年7月21日
所在地 島根県安来市広瀬町広瀬86-14
場所 富田八幡宮
関連HP 安来市観光協会公式ホームページ
ドライブで 山陰自動車道安来ICから約12km
駐車場 臨時駐車場(広瀬小学校・安来市広瀬庁舎駐車場・広瀬中央公民館駐車場・広瀬絣センター前駐車場など)
問い合わせ 安来市観光協会広瀬支部 TEL:0854-32-3357
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ