日吉大社『山王祭』

日吉大社『山王祭』

毎年4月12日〜4月15日、滋賀県大津市の日吉神社で『山王祭』が斎行されます。平安京遷都の直前、延暦10年(791年)、桓武天皇が日吉社に2基の神輿を寄進されて以来続くという歴史ある祭礼。4月13日13:00〜『花渡り式』がもっとも華やかな行事です。4月14日の神輿渡御では山王神輿7基が登場。

4月14日には『神輿渡御』が行なわれる

日吉大社『山王祭』
日吉大社『山王祭』

4月12日19:00〜の『午の神事』(うまのしんじ)は、東本宮に祀られる大山咋神(おおやまくいのかみ)と妃神・鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)の結婚を再現する儀式。
暗闇の中、松明の火だけを頼りに急坂を下る様子は、『山王祭』でもっとも勇壮なシーン。
担ぎ手が命をかけて神輿を担ぐ様子は見学者を魅了します。

4月13日13:00〜『花渡り式』は、甲冑を着た児童がその日の夜に出産を迎える神様にお祝いのお花を供える儀式です。
19:00〜『宵宮落とし神事』(よみやおとししんじ)は、大山咋神・鴨玉依姫神による出産、御子神誕生の儀式で、大政所と呼ばれる場所に神輿が4基(1基1500kg)が並びます。
その後、西本宮拝殿へと進み、山王神輿7基が勢揃いします。
4月14日14:30〜の『神輿渡御』は、大己貴神が琵琶湖を渡って奈良から遷る情景を再現したもの。
7基の神輿は神社を出て町内を巡り、琵琶湖上へと進み、湖上で粟津御供(あわづのごく)と呼ばれるお供えが 供えられます。

日吉大社『山王祭』
日吉大社『山王祭』

日吉大社『山王祭』 DATA

日吉大社『山王祭』
開催日 毎年4月12日〜4月15日
関連HP 日吉大社公式ホームページ
所在地 滋賀県大津市坂本5-1-1
場所 日吉大社
電車・バスで JR湖西線比叡山坂本駅から徒歩20分。または京阪石山坂本線坂本駅から徒歩10分
ドライブで 湖西道路下坂本ICから約2.5km
駐車場 大宮川観光駐車場を利用(周辺に交通規制を実施するため注意を)
問い合わせ TEL:077-578-0009/FAX:077-578-0134
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日吉大社

日吉大社

2019年3月8日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ