筆影山展望台

筆影山展望台

広島県三原市街の南、三原湾、佐木島、しまなみ海道の島々を眼前にする筆影山(標高311m)の山頂にある展望台。狭いながらも山頂までは車道が通じていて、山頂は桜の植栽された園地になっています。ルートは北側の和田から上る和田口と南側の須波口の2本。山頂の駐車場から200mほど歩くと東屋が展望施設となった展望台があります。

三原湾、しまなみ海道を眼前に

山頂の展望台から眺められる多島美は瀬戸内海髄一と評され(瀬戸内海国立公園に指定)、佐木島、生口島、因島などしまなみ海道の島々を望む展望台としてはここがナンバーワンの呼び声も高い。
海に映る山の形が筆の様に見えるところから、江戸時代の学者で文人、広島城下の袋町に暮らした頼山陽(らいさんよう)が命名だと伝えられています。
南西に連なる竜王山(444.9m)とともに、山並みは地元では畑山(はたのやま)と呼ばれてきました。
周辺には桜が2000本ほど植栽され、春には花見客で賑わいます。
穴場のシーズンである晩秋から冬場の早朝(よく晴れ、冷え込んだ早朝に発生)には海霧という不思議なシーンに出会うことがあります。

名称 筆影山展望台/ふでかげやまてんぼうだい
所在地 広島県三原市須波町
関連HP 三原観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR三原駅からタクシーで15分
ドライブで 山陽自動車道三原久井ICから約15km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 三原市観光課 TEL:0848-67-6014
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
竜王山展望台

竜王山展望台

広島県三原市にあるしまなみ海道一望の展望台が標高444.9mの竜王山の山頂にある竜王山展望台。有名な筆影山展望台(標高311m)から南西に位置するので、展望台のハシゴも可能。瀬戸内海の島々はもちろん、しまなみ海道の10橋のうち7つの橋を視認

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ