カトリック元町教会

カトリック元町教会

安政6年(1859年)、箱館(現・函館市)にやってきたフランスの宣教師メルメ・デ・カッション(Mermet de Cashon)が文久元年(1861年)に創建したローマカトリック教会がカトリック元町教会。建物は度重なる火災のため焼失し、現在のゴシック様式の建物は大正13年に建てられたもの。

大正13年築に再建されたゴシック様式の教会

カトリック元町教会
カトリック元町教会

大正13年の再建時にはパリから280貫の鐘が届き、それを吊るすための高さ33m(百尺)の鐘楼も建てられています。
ゴシック様式の聖堂として、その美しさは今に続いています。

火災の見舞いとしてローマ法皇ベネディクト15世から贈られた館内の祭壇と説教台は、日本で唯一ローマ法王から贈られたという貴重なもの。
内部は行事のある場合を除き無料で拝観できますが、信仰の場であることに十分留意して見学を。

函館・元町には、函館ハリストス教会、函館聖ヨハネ教会そしてカトリック元町教会と3つの教会があり、函館市元町末広町重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
3つの教会が函館の元町のエキゾチックな雰囲気を盛り上げています。

カトリック元町教会 DATA

名称 カトリック元町教会/かとりっくもとまちきょうかい
所在地 北海道函館市元町15-30
関連HP 函館市公式ホームページ
電車・バスで JR函館駅前から函館市電函館どっぐ前行き、谷地頭行きで5分、十字街下車、徒歩10分
ドライブで 函館空港から約10km
駐車場 元町観光駐車場(93台/有料)・元町観光駐車場(58台/無料)
問い合わせ TEL:0138-22-6877/FAX:0138-22-2837
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

日本聖公会 函館聖ヨハネ教会

2018.05.21

函館ハリストス正教会

2018.02.06

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ