とび滝展望台

とび滝展望台

八方台(最高所で標高1194m)を抜けて表磐梯と裏磐梯を結ぶ山岳ドライブウェイが磐梯山ゴールドライン。沿線には数ヶ所、展望駐車パーキングがありますが、その表磐梯側のひとつがとび滝展望台です。その名の通りとび滝を眺めますが、実は木が茂るとよく滝が視認できません。とくに水量の少ない紅葉時はなおさらです。

落差10mのとび滝を眺める展望台

とび滝展望台
意外に近い位置関係の磐梯山の山頂(大磐梯)
とび滝展望台
よく見ると樹間にとび滝が!


磐梯山ゴールドラインの標高950m地点に位置する展望台。
岩肌を縫うように落ちる落差10mのとび滝で、表磐梯側には猪苗代湖の湖面も眺望できます。
木屋川に懸かる小さな滝ですが、ちゃんと国土地理院の地形図に記載されています。

とび滝の上のピラミッド型の山頂は、磐梯山の主峰・大磐梯(1816.2m)。
明治21年に大爆発を起こした活火山とは思えない穏やかな山容ですが、実は大爆発の際に、山体崩壊したのは裏磐梯側の小磐梯で、大磐梯はほとんど変化がなかったということなのです。
つまり、磐梯山ゴールドラインのとび滝展望台〜八方台の間の車窓に茂るブナの森などは、往時のままに残されているのです。
このあたりはブナの黄葉がきれいな場所ですが、背景にはそんな秘密もあったのです。
紅葉の見頃は例年10月上旬〜中旬頃。

とび滝展望台 DATA

名称 とび滝展望台/とびたきてんぼうだい
所在地 福島県耶麻郡磐梯町磐梯
関連HP 福島県公式ホームページ
ドライブで 磐越自動車道磐梯河東ICから約13km
駐車場 15台/無料
問い合わせ 福島県猪苗代土木事務所 TEL:0242-62-3102
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
磐梯山ゴールドライン

紅葉絶景ドライブ(14)磐梯山ゴールドライン

2018年9月29日

磐梯高原(裏磐梯)で、取材班おすすめの宿はここ!

2018年8月18日
まぼろしの滝

まぼろしの滝

2018年8月17日
望湖台

望湖台

2018年8月17日
滑滝展望台

滑滝展望台

2018年8月17日
八方台

八方台

2018年8月17日
黄金平

黄金平

2018年8月17日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ