磐梯高原(裏磐梯)で、取材班おすすめの宿はここ!

春の新緑、夏の避暑、そして秋の紅葉、冬のスキーと、あまりオフシーズンのない磐梯高原(裏磐梯)。設備、サービス充実のリゾートホテルもあり、全体的に宿のレベルも高いのですが、人気のリゾートホテルは料金も高いというのが難点です。

磐梯高原の宿を選ぶコツは!?

磐梯高原は大人のリゾートに耐えうるレベルのホテルもあり、結論をいえば、少し奮発してハイレベルなリゾートホテルの予約が賢明です。
宿のランクを少し落とせば、手頃な料金設定になりますが、旅慣れた人は、料理やサービス、あるいは子供が走り回るなどへの不満が生じる危険性が高まるでしょう。
エコノミーが優先条件なら、迷わず休暇村裏磐梯がおすすめです。


 

裏磐梯高原ホテル

昭和33年に創業という磐梯高原の老舗リゾートホテル。
磐梯山と弥六沼の絶景が広がるティーラウンジも素敵で、磐梯高原で優雅な時を過ごしたい人には最適です。
皇室の利用も多いというホテルで、磐梯山側の客室からの眺めはまさに絶景。
エントランス側の客室もリニューアルが行なわれ、快適です。

温泉は、源泉(裏磐梯弥六沼温泉/63.4度)に磐梯山の伏流水を加水し温度を下げてかけ流し。
「展望露天風呂 四季の湯」は、磐梯山を眺める絶景温泉です。
夕食は、地元産の有機野菜や東北・福島ブランドの素材を活かした、洋食(フレンチ)、または和食を選択。
裏磐梯スキー場は、裏磐梯高原ホテル直営。
予算的に宿泊が無理な場合には、レストランで、季節のパスタランチなどを味わい、ぜひ格式高いリゾートホテルの雰囲気だけでも味わいましょう。

裏磐梯高原ホテル
裏磐梯高原ホテル
裏磐梯高原ホテル

裏磐梯グランデコ 東急ホテル

小野川湖の最奥、小野川湧水(環境省の名水百選)にも近い抜群の環境(グランデコリゾート)にある東急系のリゾートホテル。
スタンダードタイプのツインでも34平米というゆったりとした客室で、和洋室(和ツインルーム)やファミリールームもあり、家族やグループでの利用にも対応しています。
ディナーは洋食(ダイニングルーム クレール)、和食、鉄板焼きを選択できます。
温泉(デコ平温泉/単純泉)は大浴場の他開放的な露天風呂もあり、男性はモダンな御影石、女性はヒノキ風呂になっています。
室内プールも通年営業(宿泊者無料)。
森の図書館、パークゴルフ場、さらに裏磐梯ロープウェイも営業して、滞在しても飽きることがありません。

裏磐梯グランデコ 東急ホテル
裏磐梯グランデコ 東急ホテル
裏磐梯グランデコ 東急ホテル

休暇村 裏磐梯

全国の国立公園、国定公園に展開する公共の宿、休暇村。
全室磐梯山側という客室は10畳和室と、30平米というゆったりサイズの洋室。
洋室はエキストラベット、ソファベット利用で4名までOKなので、ファミリーにも対応しています。
夕食はブッフェと会席料理から選択。
温泉は茶褐色のにごり湯「こがね湯」で、大浴場のほか、露天風呂「こがねの湯」が用意されています。
大浴場は、加水・加温・ろ過をしているため、透明の温泉です。
裏磐梯アウトドアステーション「森のカフェ」、天文台も併設。
ユニバーサル化も進んでいて、車椅子などにも対応しています。
また休暇村を起点に、「自然の小径(こみち)」、「ふれあいのみち」、「ふるさとウォーキング」も設定され、散策の基地に絶好です。
コストパフォーマンスもよく、人気の施設なので早めの予約が必要です。

休暇村 裏磐梯
休暇村 裏磐梯
休暇村 裏磐梯
 

磐梯山ゴールドライン

2018.08.17

磐梯吾妻レークライン

2018.08.16

桧原湖・金山浜

2018.08.16

五色沼自然探勝路

2018.08.15

五色沼

2018.08.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ