五色沼自然探勝路

五色沼自然探勝路

磐梯山の大爆発によりできた湖沼群の総称が五色沼。湖底の沈殿物や棲息する生物などで湖水の色がさまざまに異なります。これら数十個の湖沼をめぐる全長3.6kmの自然探勝路も整備されていて、気軽に散策が楽しめます。入口は裏磐梯ビジターセンター(五色沼入口)がある東口と、桧原湖(ひばらこ)南岸・裏磐梯高原駅側にある西口の2ヶ所です。

沼ごとに微妙に違う色の変化に注目を!

五色沼自然探勝路
五色沼自然探勝路

探勝の前に、裏磐梯ビジターセンターで五色沼誕生の歴史や、現在の自然環境などの予備知識をインプットしておけば、沼の探勝が単なる物見遊山ではなくひと味違うものになるでしょう。
五色沼周辺は磐梯朝日国立公園の特別保護地域になっているので、マナーを守って探勝を。

裏磐梯ビジターセンターの建つ東口から歩き始めて最初に出会うのが、青緑色した五色沼最大の毘沙門沼(びしゃもんぬま)。
毘沙門沼では手漕ぎボートを楽しむことができます。
いきなり沼越に磐梯山を眺めることができますが、実は行程中で沼と磐梯山という組み合わせの写真を撮影できるのは、この毘沙門沼と瑠璃沼(るりぬま)の2ヶ所だけ。
ポスターなどに使われるのはほとんどが毘沙門沼なので、まずはじっくりと記念撮影を。

以下、赤沼、みどろ沼(深泥沼)、竜沼(たつぬま)、弁天沼、瑠璃沼、青沼、柳沼と3分〜10分ごとに沼が連続します。
裏磐梯高原駅〜五色沼入口は磐梯東都バスで6分ほど。
ドライブの場合には車をどちら側に入れても出発地点に路線バス、またはタクシーで戻ることになります(または往復歩くことに)。

紅葉の名所として人気の場所ですが、紅葉の見頃は例年10月中旬〜11月上旬頃。

五色沼自然探勝路
五色沼自然探勝路

五色沼自然探勝路コースタイム

五色沼入口(裏磐梯ビジターセンター)~(徒歩10分)~毘沙門沼~(徒歩25分)~赤沼~(徒歩3分)~みどろ沼~(徒歩5分)~竜沼(ほとんど見えません)~(徒歩10分)~弁天沼~(徒歩6分)~瑠璃沼~(徒歩3分)~青沼~(徒歩10分)~柳沼~(徒歩4分)~裏磐梯高原駅

五色沼自然探勝路 DATA

名称 五色沼自然探勝路/ごしきぬましぜんたんしょうろ
所在地 福島県耶麻郡北塩原村檜原剣ヶ峯
関連HP 裏磐梯観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR猪苗代駅から磐梯東都バス磐梯高原休暇村行きで25分、五色沼下車、すぐ
ドライブで 磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約17km
駐車場 五色沼入口駐車場(200台/無料)、磐梯高原入口駐車場(70台/無料)
問い合わせ 裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

磐梯高原(裏磐梯)で、取材班おすすめの宿はここ!

2018.08.18

中瀬沼

2018.08.15

五色沼

2018.08.15

みどろ沼

2018.08.15

赤沼

2018.08.15

瑠璃沼

2018.08.15

柳沼

2018.08.15

青沼

2018.08.14

弁天沼

2018.08.14

毘沙門沼

2018.08.14

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ