暮坂峠牧水旧道

暮坂峠牧水旧道

群馬県吾妻郡中之条町、群馬県道55号中之条草津線の暮坂峠(くれさかとうげ)周辺に残る旧街道が暮坂峠牧水旧道。暮坂峠から沢渡温泉(さわたりおんせん)側には牧水旧道と呼ばれるトレイルが残されています。若山牧水の歩いた道で、その様子は『みなかみ紀行』に紹介されています。

大正11年に牧水が歩いた昔みち

若山牧水は大正11年10月20日、夜明けとともに花敷温泉「関晴館」を立ち、六合村の小雨(こさめ)から暮坂峠を越え、沢渡(さわたり)温泉「正永館」(牧水は正榮館と誤記/現・「龍鳴館」)昼食をとり、四万温泉「田村旅館」に向かっています。
これが有名な『みなかみ紀行』です。

暮坂峠から840mほど下ると砂防ダムのところで再び県道に出て旧道は消滅していますが、少しの間だけ、『みなかみ紀行』のイメージを味わうことが可能。
ただし、雪融け直後や大雨の後など歩道の状況が悪い場合もあるので注意が必要です。

暮坂峠牧水旧道
名称 暮坂峠牧水旧道/くれさかとうげぼくすいきゅうどう
所在地 群馬県吾妻郡中之条町入山国有林内
電車・バスで JR長野原草津口駅からJRバス花敷温泉行きで15分、小雨下車、徒歩2時間
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約43km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 中之条町経済産業課 TEL:0279-75-2111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
暮坂峠

暮坂峠

群馬県中之条町の沢渡(さわたり)と六合(くに)を結ぶ県道中之条草津線(群馬県道55号)にある峠が暮坂峠で、標高は1086m。かつては草津温泉と中之条を結ぶ主要道で、強酸性の草津温泉から、仕上げの湯として柔らかい湯の沢渡温泉へと向かう湯治客で

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ