たかやま高原牧場

たかやま高原牧場

群馬県吾妻郡高山村、「県立ぐんま天文台」の近くにある明治43年開場の歴史ある牧場が、たかやま高原牧場。子持山(1296.2m)と小野子山(1208.3m)の北山腹、三国街道中山峠西側の標高650m~780mに広がる牧場。村内外の酪農家から育成牛を預託される公共育成牧場です。

25haの放牧地に黒毛和牛を放牧

たかやま高原牧場

かつては子持牧場と称していた牧場で、63ha(放牧地は25.0ha)に肉用牛(黒毛和種)50頭〜70頭ほどが放牧されています(放牧期間は例年4月下旬~11月中旬)。
場内にはミニ観光牧場もあり、ポニーや羊とのふれあいも可能。

場内を関東ふれあいの道「たかやま高原牧場のみち」(全長8km/わらび荘跡地~たかやま高原牧場展望台~たかやま高原牧場~みどりの村キャンプ場~わらび荘跡地=所要2時間40分)が通っていて、牧場ハイキングも可能。
オートキャンプサイトや寝具付きのログキャビン、バンガロー、広々としたフリーサイトを備えた「みどりの村キャンプ場」が隣接、近くには「県立ぐんま天文台」があります。

たかやま高原牧場
名称 たかやま高原牧場/たかやまこうげんぼくじょう
所在地 群馬県吾妻郡高山村中山6853-12
関連HP 高山村公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道月夜野ICから約16km、渋川伊香保ICから約18km
駐車場 みどりの村キャンプ場駐車場を利用
問い合わせ たかやま高原牧場 TEL:0279-63-3111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
県立ぐんま天文台

県立ぐんま天文台

日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋さん(群馬県館林市出身)が宇宙に旅立ったこと、群馬県の人口200万人突破を記念し、平成11年に群馬県高山村の子持山山腹に造られた公開天文台が県立ぐんま天文台。開館日の昼間は、予約なしで施設の見学が可能。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ