水沢うどん田丸屋

水沢うどん田丸屋

群馬県渋川市伊香保町水沢、坂東三十三観音第16番札所の水澤寺(水澤観音)門前にあるのが水沢うどん田丸屋。上州(群馬県)は小麦の特産地ですが、その産物と水沢山から湧き出た名水を生かして水澤寺参拝者向けに供されたのが水沢うどん。天正10年(1582年)創業、元祖を名乗るのが、水沢うどん田丸屋です。

本能寺の変の年に創業という水沢うどんの名店

天正10年(1582年)といえば安土城落成、そして本能寺の変があった激動の年。
田丸屋では厳選した小麦粉、水沢山の水、天然塩、出汁(だし)は利尻昆布、羅臼昆布、真昆布を季節の気温や湿度、水温など気候によって使い分け、熟成された本枯れの鰹節を使うことで、「濃厚ながら雑味の少ない味」というこだわりのうどん、そしてつゆを味わうことができます。

「古伝喜利麦」は当主が「なんとか昔のうどんを復活させたい」と一念発起して誕生させたうどん。群馬県産の小麦だけを使い、昔ながらに石臼でゆっくり挽いた全粒粉(毎日自家製粉する)だけで打つというまさに水澤寺参拝の記念に絶好のうどんです。

メニューは、もりうどん、かけうどんから、布袋様福膳、だるま福膳、精進御膳などの定食メニュー、伝統の四角四麺(国産小麦十割の薄い麺で、正方形)を使った「四角四麺膳」、「四角四麺デザート」、そして「古伝喜利麦」など多彩。

個室も4室あり、予約で利用が可能(個室使用料が必要)。

水沢うどん田丸屋
水沢うどん田丸屋
名称 水沢うどん田丸屋/みずさわうどんたまるや
所在地 群馬県渋川市伊香保町水沢206-1
関連HP 水沢うどん田丸屋公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約12km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 水沢うどん田丸屋 TEL:0279-72-3019/FAX:0279-72-3003
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
水澤寺(水澤観音)

水澤寺(水澤観音)

群馬県渋川市伊香保町にある天台宗の寺、水澤寺(水澤観音)。推古天皇の御代(554年~628年)に、上野国(こうずけのくに)の国司、高光中将(高野辺中納言の義弟)が菩提とするため推古天皇・持統天皇の勅願で高句麗の高僧・恵灌(えかん)僧正を開山

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ