安達太良神社

本宮市の阿武隈川の西岸、菅森山に鎮座する古社が安達太良神社(あだたらじんじゃ)。安達太良山と本宮市と大玉村の境に位置する霊峰・大名倉山(おおなぐらやま)の神々を祀った里宮です。

安達郡の総鎮守として尊崇された古社

安達太良山の山頂に鎮座する飯豊和気神(いいとよわけのかみ)、飯津比賣神(いいつひめのかみ)、陽日温泉神(あさひいでゆのかみ)、弥宜大刀自神(ねぎおおとじのかみ)と、大名倉山に鎮座の高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、神皇産霊神(かみむすびのかみ)を1147(久安3)年に現在地に勧請して創建した里宮。

参道階段脇には、津島神社(天王様)、金刀比羅神社、貴船神社なども祀られていることからここが信仰の中心地(安達郡の総鎮守)だったことがよくわかります。
現存する社殿は1816(文化13)年再建のもの。
 

安達太良神社 DATA

名称 安達太良神社/あだたらじんじゃ
所在地 福島県本宮市本宮舘ノ越232
関連HP http://www.city.motomiya.lg.jp/
電車・バスで JR本宮駅から徒歩15分
ドライブで 東北自動車道本宮ICから約5.1km(11分)
駐車場 5台/無料
問い合わせ TEL:0243-34-2710
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ