熊山英国庭園

熊山英国庭園

岡山県赤磐市(あかいわし)殿谷地区にある自然美を大切にした英国風の庭園が熊山英国庭園。廃校となった小野田小学校の校舎と校庭を再生したもので、運動場は芝生とバラを中心にした本格的な英国風庭園に生まれ変わっています。庭のデザインは蓼科のバラクライングリッシュガーデンのオーナーでもあるケイ山田のデザイン。

バラの見頃は例年5月下旬〜6月上旬

熊山英国庭園

開校101年目に統合で廃校となった熊山町(平成17年に合併で赤磐市に)の小野田小学校の校舎と校庭を再生して平成12年4月に開園。
休憩用の東屋「ガゼボ」やベンチなどはガーデニングの本場イギリスから取り寄せたもの。

かつての校舎ではガーデニングの教室などを開講するほか、英国式の庭を眺めながらお茶が楽しめるパーラー(喫茶室)も用意されています。
バラ以外にもたくさんの花が植栽されていますが、250種類のバラの見頃は例年5月下旬〜6月上旬(バラの開花期には無休で営業)。
バラの開花期にはバラに包まれた「ガゼボ」が人気スポットになります。

熊山英国庭園
名称 熊山英国庭園/くまやまえいこくていえん
所在地 岡山県赤磐市殿谷170-1
関連HP 赤磐市観光サイト
電車・バスで JR熊山駅からタクシー約10分
ドライブで 美作岡山道路熊山ICから約4km
駐車場 80台/無料
問い合わせ TEL:086-995-9300
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ