立神岩(湊の立神岩)

立神岩(湊の立神岩)

唐津から呼子、七ツ釜、波戸岬に向かう途中、佐賀県唐津市湊町、東松浦半島の北東にそそり立つ2本の巨岩が立神岩。玄海国定公園に指定されたリアス式海岸のハイライトで、玄海灘の荒波により浸食された周囲6m、高さ30mにもおよぶ巨大な玄武岩の岩柱は必見です。2つの巨岩が寄り添うように立つ姿から「夫婦岩」との別名もあります。

荒海のなか、波に耐えて寄り添う夫婦岩

立神岩の立つ岬の西側の海岸(立神ポイント)は、緩やかな入江で、九州のサーフィン発祥地として有名。
休日には多くのサーファーが訪れるスポットになっています。
空と海が赤く染まる夕暮れ時も素晴らしく、立神岩園地も整備されているので、のんびり夕日を眺めることもできます。

立神岩の沖に浮かぶ神集島(かしわじま)は、神功皇后の新羅出兵に際して行なわれた儀式が島の名の由来といわれ、遣新羅使の停泊地にもなった島です。
湊港から神集島航路の定期船が就航。

名称 立神岩(湊の立神岩)/たてがみいわ(みなとのたてがみいわ)
所在地 佐賀県唐津市湊町
関連HP 唐津観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR唐津駅大手口バスセンターから昭和バス湊行きで20分、湊下車、徒歩5分
ドライブで 西九州自動車道前原東ICから約4km
駐車場 立神岩園地駐車場(30台/無料)
問い合わせ 唐津市観光課 TEL:0955-72-9127
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
波戸岬

波戸岬

佐賀県唐津市鎮西町、東松浦半島の先端に位置する岬が、波戸岬(はどみさき)。玄武岩の台地が芝に覆われた岬一と周辺の海が玄海国定公園、玄海海中公園(玄海海域公園)に指定され、夏には波戸岬海水浴場や波戸岬キャンプ場、玄海海中展望塔、離れ棟が人気の

七ツ釜

唐津市の東松浦半島・土器崎(かわらけざき)先端にある海食洞が七ツ釜で、「屋形石の七ツ釜」として国の天然記念物に指定された奇勝。玄武岩の柱状節理が玄界灘の波の浸食によってできたもので、断崖に7つの洞門があることから「七ツ釜」の名があります。長

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ