くまたぱん本舗

くまたぱん本舗

福島県須賀川市にある、須賀川銘菓「くまたぱん」の製造発売元がくまたぱん本舗。「くまたぱん」というものの、和菓子で、第20回全国菓子大博覧会で、名誉金賞を受賞した銘菓。黒糖と小麦粉を練った下地に餡を包んで小判型に成型し、オーブンで焼き上げたのちに、冷まして蜜や上白糖をからめたもの。

須賀川の銘菓といえば「くまたぱん」

まだ食糧事情の悪かった昭和27年の砂糖の統制撤廃(販売自由化)に伴って、創業者の熊田貞一さんが創案した菓子で、当時ブームになっていた銀座・木村屋總本店の「あんぱん」にあやかってパンと名付けたのだとか。

昔ながらの製法で、その日の気温や湿度にあわせて黒糖の量を調節するなど、まさに職人の作る和菓子です。
子供が食べやすいように表面に砂糖をまぶさない「砂糖なし」も販売(まとまった数の砂糖なしが必要の場合は電話予約を)。

草履(ぞうり)にも形が似ているため、地元では「ぞうりぱん」とも呼ばれています。
日本テレビ系列の『秘密のケンミンSHOW』などでも取り上げられた須賀川市民のソウルフードです。
現在では、須賀川市内の他の和洋菓子店でも同様なものが製造され「あんぱん」などという名で販売されていますが、本家本元は「くまたぱん本舗」です。

くまたぱん本舗
名称 くまたぱん本舗/くまたぱんほんぽ
所在地 福島県須賀川市東町53-5
関連HP くまたぱん本舗公式ホームページ
電車・バスで JR須賀川駅から石川町行きの福島交通バスで5分、中町下車、徒歩1分
ドライブで 東北自動車道須賀川ICから約3km
駐車場 センターパーキング(30分まで無料)を利用
問い合わせ くまたぱん本舗 TEL:0248-73-2941/FAX:0248-76-0917
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
かみしめ屋本店

かみしめ屋本店

福島県須賀川市の郷土菓子といえば「かみしめ」。市内の馬町に店を構えるかみしめ屋本店は、天保7年(1836年)、創業の老舗菓子店。羊羹や大福餅、最中など定番の和菓子も扱うが、人気はやはり初代の小林半兵衛が作り始めたという「かみしめ」。東京の「

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ