道の駅奥会津かねやま

道の駅奥会津かねやま

JR只見線、そして只見川と並走する国道252号(沼田街道沿い)、奥会津・金山町にある道の駅が「道の駅奥会津かねやま」。JR只見線会津中川から徒歩3分と、地域の観光拠点ともなっている道の駅です。地場産品・農産物販売所と金山町特産のアザキ大根を使った「高遠そば」が味わえる食堂「こぶし館」が営業。

「高遠そば」は、信州高遠藩主だった保科正之がもたらした食べ方!

地場産品・農産物販売所では、ヘルシーだと注目の「えごま油」、「えごまドレッシング」、「えごまパウダー」、「えごまみそ」などのえごま関連商品が人気ナンバーワン。
さらに大塩地区の「天然炭酸の水」、金山の漬物名人、諏佐ヨシコさんの山菜の漬物「よっこ漬」、アザキ大根(秋から冬のみ)なども注目です。

手打ちそば(会津ならではの「高遠そば」)、かつ丼(ソースまたは煮込み)、カレーが味わえる食堂「こぶし館」も併設。
「高遠そば」は、野生種を有機栽培した辛味の強いアザキ大根を薬味にして、地元の高原玄そば100%で打った絶品そば。
辛味大根のしぼり汁で味わうのは会津特有の「高遠そば」ですが、実はアザキ大根が自生するのが金山町の太郎布高原(たらぶこうげん)。
5月下旬~6月上旬には大根の花畑となっています。
信州高遠藩主・保科正之(ほしなまさゆき)が会津藩に転封となった際、信州高遠藩のそばの食べ方を伝えたのもの。

「道の駅奥会津かねやま」から徒歩4分の場所には、金山町営の日帰り温泉施設「中川温泉福祉センターゆうゆう館」も営業。

道の駅奥会津かねやま DATA

名称 道の駅奥会津かねやま/みちのえきおくあいづかねやま
Michinoeki Okuaizu Kaneyama(roadside station)
所在地 福島県大沼郡金山町中川上居平949-8
関連HP 道の駅奥会津かねやま公式ホームページ
電車・バスで JR只見線会津中川駅から徒歩3分
ドライブで 磐越自動車道会津坂下ICから約31km
駐車場 48台/無料
問い合わせ TEL:0241‐55‐3334/FAX:0241‐55‐3023
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

中川温泉 福祉センターゆうゆう館

2018.01.26

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ