東鉢山七曲り

東鉢山七曲り

福島県耶麻郡北塩原村、磐梯高原桧原湖から福島・山形県境の白布峠を越え、米沢市の白布温泉を結ぶ山岳ドライブウェイが西吾妻スカイバレー。かつての西吾妻有料道路は現在福島県道・山形県道2号(米沢猪苗代線)になっていますが、白布峠の福島県側にあるのが東鉢山七曲り(とうばちやまななまがり)。

西吾妻スカイバレー、福島県側の絶景スポット

桧原湖側から県境の白布峠(標高1404m)へ、ヘアピンカーブの連続で高度を稼いでいますが、これが東鉢山七曲り。
その上部、標高1260mのカーブの路側に駐車スペースと「東鉢山七曲り」と記された表示が立ち、眼下に七曲り、正面に桧原湖と磐梯山を眺める絶景スポットになっています。
東鉢山は、西吾妻スカイバレーが登る先の県境のピークで、標高1511.8m。
西吾妻スカイバレーはその直下を巻いて白布峠に到達します。

西吾妻スカイバレーは、昭和48年7月1日に有料道路として開通した17.8km(山形県側8.1km、福島県側9.7km)の山岳道路で、平成15年7月1日に無料化。
磐梯吾妻スカイランとともに、新緑、避暑、紅葉が楽しめる山岳ドライブウェイになっています。

東鉢山七曲り周辺のカエデやウルシ、ダケカンバが色づく紅葉の見頃は、例年10月の中旬。

東鉢山七曲り
名称 東鉢山七曲り/とうばちやまななまがり
所在地 福島県耶麻郡北塩原村檜原
ドライブで 磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約30km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西吾妻スカイバレー

西吾妻スカイバレー

山形県米沢市の白布温泉から福島県の磐梯高原(福島県北塩原村)を結ぶ山岳ドライブウェイが西吾妻スカイバレー。昭和48年7月1日に有料道路として開通した17.8km(山形県側8.1km、福島県側9.7km)の山岳道路で、平成15年7月1日に無料

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ