土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」

土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」

福島県福島市土湯温泉町、土湯温泉にある情報発信拠点が土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」(ゆめぶたい)。鳴子こけし(宮城県大崎市)、遠刈田こけし(宮城県蔵王町)とともに日本三大こけしに数えられる「土湯こけし」の絵付け体験が可能な「こけし制作体験室」も備わっています。

こけしが常時2000体以上展示

土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」の館内では、土湯こけしをはじめ東北6県のこけしが常時2000体以上展示されています。
土湯こけしは町内の7ヶ所の工房で制作されており、工房見学の前にまずは土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」を訪ねるのが賢明。

展望広場からは土湯温泉の全景を眺めることができます。
土湯温泉郷の日帰り入浴が可能な旅館、共同浴場「中之湯」に1割引で入浴できる日帰り入浴券も販売。

土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」
名称 土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」/つちゆおんせんかんこうこうりゅうせんたー「ゆめぶたい」
所在地 福島市土湯温泉町坂ノ上27-3
関連HP 福島市公式ホームページ
電車・バスで JR福島駅から福島交通バス土湯温泉行きで38分、土湯温泉入口下車、徒歩4分
ドライブで 東北自動車道福島西ICから約11km
駐車場 63台/無料
問い合わせ 土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」TEL:024-572-5503
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本三大こけしとは!?

日本三大こけしとは!?

伝統こけしは、青森県の津軽系、秋田県の木地山系、鳴子系、岩手県の南部(花巻系)山形県の肘折系、蔵王系、山形県と宮城県の作並系、宮城県の鳴子系、弥治郎系、遠刈田系、福島県の土湯系の10系統に大別されますが、鳴子こけし、遠刈田こけし、土湯こけし

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ