荒馬まつり|今別町

荒馬まつり

毎年8月3日~8月7日、青森県今別町で『荒馬まつり』(あらままつり)が開催。津軽地方で行なわれる「ねぶた・ねぷた」のなかでも、津軽海峡の先端に近い今別町では、「荒馬」という踊りがつくことが特徴。8月4日には17:00〜荒馬合同運行、19:30〜海峡花火大会も開催。8月3日~8月7日が荒馬ねぶた自由運行です。

男性が「荒馬」に扮し女性が手綱を引く

郷土芸能の「荒馬踊り」(青森県の無形民俗文化財)は、江戸時代発祥の神事と伝わる勇壮な踊りで、女性に手綱を曳かれて、男性が「荒馬」に扮し、組になって踊るわけですが、この「荒馬」が祭りの中心的な存在。

扇ねぶたの山車とねぶたの衣装を身にまとったハネトが「荒馬」を囲み、「ラッセラー」の掛け声とともに、太鼓や笛の囃子に合わせて町を練り歩きます。

今別町は、青函トンネルの本州側入口がある津軽半島の町で、北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅があります。
五所川原市にも「金木さなぶり荒馬踊」が伝承されています。

荒馬まつり|今別町
開催日時 毎年8月3日~8月7日
所在地 青森県東津軽郡今別町
場所 今別漁港ほか・今別町内一円
関連HP 今別町公式ホームページ
電車・バスで JR津軽浜名駅から徒歩10分
ドライブで 青森自動車道青森中央ICから約56km
駐車場 今別川河川公園臨時駐車場を利用
問い合わせ 今別町観光協会 TEL:0174-35-2014
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ