金沢市西茶屋資料館

金沢市の花街、にし茶屋街にあるのが金沢市西茶屋資料館。石川県出身の作家で大正8年に発表した『地上』がベストセラーとなった、島田清次郎が幼年期を過ごした「吉米楼」(よしよねろう)跡に建てられた資料館で、『地上』の舞台となった場所です。建物は茶屋家屋「吉米楼」の外観を再現した大正レトロ風のもの。

茶屋の雰囲気が再現された資料館

館内には三味線、太鼓、火鉢などが置かれ、茶屋の雰囲気を再現、31歳で没した夭逝(ようせい)の作家・島田清次郎に関する資料が展示されています。

観光ボランティアガイド「まいどさん」が常駐し、周辺散策の案内も実施。
にし茶屋街は、藩政時代からの歴史を持つ遊廓が軒を並べた花街。
現在も、料亭や芸妓置屋が軒を連ねて風情たっぷり。

金沢市西茶屋資料館 DATA

名称 金沢市西茶屋資料館/かなざわしにしちゃやしりょうかん
所在地 石川県金沢市野町2-25-18
関連HP 金沢市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス野町・平和町方面行きで16分、広小路下車、徒歩3分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約5.5km
駐車場 にし茶屋観光駐車場(13台/有料)
問い合わせ 金沢市西茶屋資料館 TEL:076-247-8110
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西検番事務所

西検番事務所

2021年6月12日

にし茶屋街

2017年8月8日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ