サンセットウイング内灘

サンセットウイング内灘

石川県河北郡内灘町、内灘砂丘の一角、内灘町総合公園に隣接し、河北潟放水路に臨む高台に建つ巨大な風車が、サンセットウイング内灘(内灘町風力発電施設)。ローター部分までのタワーの高さは65m、ブレード(羽根)の先端までを入れると地上100mという巨大な風車が、砂丘地帯に立っています。

内灘砂丘の一角に立つ、巨大な風車

4億1000万円をかけて建設された発電所は、平成15年11月25日から発電を開始し、一般家庭の約700世帯分の年間使用量に相当する255万kwhの発電量。
二酸化炭素の削減量は年間930tと予想されています。
1月~4月の西風を受ける時にとくに発電量が多くなっています。

風車の下に発電計、見晴台、海賊船の遊具などが造られており、夜間は風車をライトアップ。

隣接して内灘町歴史民俗資料館「風と砂の館」、「展望温泉ほのぼの湯」、斜張橋「サンセットブリッジ内灘」(内灘大橋)、道の駅「内灘サンセットパーク」

サンセットウイング内灘
名称 サンセットウイング内灘/さんせっとういんぐうちなだ
所在地 石川県河北郡内灘町大根布地内
電車・バスで 北陸鉄道浅野川線内灘駅からタクシーで8分
ドライブで 北陸自動車道金沢東ICから約10km
駐車場 総合公園駐車場(400台)、道の駅「内灘サンセットパーク」駐車場を利用
問い合わせ 内灘町地域産業振興課 TEL:076-286-6708/FAX:076-286-6709
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
内灘砂丘

内灘砂丘

石川県金沢市粟崎町からかほく市に至る延長20kmの砂丘で、日本海と河北潟(かほくがた)を隔てるのが内灘砂丘。途中、河北潟干拓事業で造られた河北潟放水路が通っていまする。幅1km、平均標高約20mの砂丘は、かつて「米軍試射場反対闘争」で全国的

サンセットブリッジ内灘

サンセットブリッジ内灘

石川県河北郡内灘町、内灘砂丘を走る石川県道162号(高松内灘線)の河北潟放水路に架る橋がサンセットブリッジ内灘。正式名は内灘大橋ですが、夕日の美しい橋ということで、サンセットブリッジ内灘と通称されています。橋の南詰には道の駅サンセットパーク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ