和倉温泉総湯

和倉温泉総湯

北陸でも有数の温泉郷・和倉温泉(石川県七尾市)の温泉街の中央にある共同湯が和倉温泉総湯。初代の総湯は明治32年に建てられたもので、現在の建物は平成23年に建てられた7代目のもの。大浴場には、打たせ湯、サウナ、バイブレーションバスを備え、露天風呂が併設されています。館外には、足湯もあり、こちらは無料で入浴可能。

露天風呂を有する豪華な共同湯

和倉温泉総湯

和倉温泉(5号源泉、8号源泉、10号源泉、13号源泉)の混合泉で、泉温が82.7度という高温のため、熱交換を行ない、加水して薄めることなく適温にしています。
温泉資源保護と衛生管理のため、循環濾過を行なっていますが、毎日閉館後にお湯はすべて入れ替えし、浴槽から溢れ出た分は常に補給し、源泉かけ流しに近い状態を保っているとのこと。
しかも「成分が濃すぎてボディーソープが泡立たないから、少し流してから洗ってください」とのこと。
蒸発残留物は、なんと24.3g/kg。

地下の花崗岩に含まれる水晶をくぐりぬけ、とうとうと湧き出るナトリウム・カルシウム-塩化物泉の湯は、神経痛、婦人病、アトピー性皮膚炎などが適応症のほか、飲泉も可能(飲泉所のほか、館内の内湯の湯口も飲泉可)。
飲泉も、「便秘などはたちどころに治る」(地元の常連の話)というパワーなので、少し薄めて飲用するのが無難かも。

和倉温泉で、大型の温泉ホテルに宿泊した場合でも、ぜひ、総湯につかることをおすすめします。

画像協力/石川県観光連盟

和倉温泉総湯
名称 和倉温泉総湯/わくらおんせんそうゆ
所在地 石川県七尾市和倉町ワ-5-1
関連HP 和倉温泉総湯公式ホームページ
電車・バスで JR和倉温泉駅から七尾バス和倉温泉行きで5分、終点下車、すぐ
ドライブで 能越自動車道高田ICから約5km
駐車場 90台/無料
問い合わせ TEL:0767-62-2221/FAX:0767-62-2220
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ