ツインブリッジのと

ツインブリッジのと

石川県七尾市の中島地区と、能登島の西端を結ぶ斜張橋が、ツインブリッジのと。正式名は中能登農道橋で、平成11年3月27日に開通。能登島(旧能登島町)と中島地区を結ぶ、能登島大橋に次ぐ2本目の橋。全長620mの吊り橋でこの橋の完成により、能登半島と能登島をめぐる周回ルートが誕生しました。

能登島町と中島町を結ぶ美しいハープ橋

最大支間長230mと国内有数の規模で、北陸地方では当時初となる長大な鉄筋コンクリート斜張橋(ハープ橋)。
橋上からは七尾湾内に浮かぶ小島が美しく眺められ、観光ルートとしても人気です。

ツインブリッジのと(中能登農道橋)の西詰、中島地区側の長浦うるおい公園からは橋を眼前にすることができ、とくに展望台からの眺めは絶景。

ツインブリッジのと
ツインブリッジのと
名称 ツインブリッジのと/ついんぶりっじのと
所在地 石川県七尾市中島町長浦
関連HP 能登島観光協会公式ホームページ
電車・バスで のと鉄道能登中島駅からタクシーで8分
ドライブで 能登道路横田ICから広域農道を能登島方面に7km
駐車場 長浦うるおい公園駐車場(30台/無料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
能登島大橋

能登島大橋

石川県七尾市の和倉温泉と能登島(旧能登島町)南端・須曽町を結ぶ全長1050mの橋が能登島大橋。石川県道47号(七尾能登島公園線)の橋で、昭和57年4月3日に能登島大橋有料道路として開通(平成10年7月1日無料開放)。橋の完成で能登島と七尾市

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ