彩湖(荒川調節池)

彩湖(荒川調節池)

荒川の河口から29km~32km付近、埼玉県さいたま市、戸田市一帯(笹目橋〜羽根倉橋までの一帯)に広がるのが洪水時に一時的に水を貯め、下流への流量を調整する洪水調節池の荒川調節池。埼玉県が「彩の国」とPRしていることから彩湖と名付けられています。都市用水となる水を貯めて渇水時に補給する利水施設にもなっています。

平常時には周囲8.5kmの湖

彩湖(荒川調節池)

彩湖(荒川調節池/平成9年3月完成)があるのは、平成16年に完成した荒川第一調節池。
南側(東京外環自動車道側)に彩湖道満グリーンパーク(戸田市)、北側(武蔵野線側)に荒川彩湖公園(さいたま市)などの公園、彩湖マラソンコースが整備されていますが、洪水になると水没してしまいます。
荒川第一調節池に貯水できる容量は、3900万立方メートルで、目下、荒川第二・三調節池の整備が進んでいます(治水容量5100万立方メートル)。

彩湖周辺には自然保存ゾーンも用意され、貴重な植生や水辺の環境保全・再生のため立ち入り禁止になっています。
彩湖道満グリーンパークには、戸田市の運営する「彩湖自然学習センター」もあり、ビジターセンターになっているので、時間が許せばお立ち寄りを。

彩湖(荒川調節池)
名称 彩湖(荒川調節池)/さいこ(あらかわちょうせつち)
所在地 埼玉県戸田市内谷・さいたま市桜区田島
関連HP 荒川上流河川事務所公式ホームページ
電車・バスで JR西浦和駅から徒歩30分
ドライブで 東京外環自動車道戸田西ICからすぐ
駐車場 彩湖・道満グリーンパーク駐車場(1260台/有料)
問い合わせ 荒川上流河川事務所 TEL:049−246−6371
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ