神流湖(下久保ダム)

神流湖(下久保ダム)

群馬県藤岡市と埼玉県児玉郡神川町の境界を流れる神流川(かんながわ/群馬県・埼玉県・長野県境の三国山が水源)に昭和43年に完成した堤高129.0mの重力式コンクリートダムが下久保ダム。ダム湖の神流湖(かんなこ)は、ダム湖百選に選定されています。首都圏の水がめとなる利根川水系8ダムのひとつ。

神流湖の南岸には冬桜咲く城峯公園も

神流湖(下久保ダム)

ダム建設にあたっては、当時の群馬県鬼石町・万場町、埼玉県神泉村・吉田町の合わせて321戸・364世帯が水没しているため、ダムサイトには「望郷之碑」が建立されています。

ダムの下流には国の天然記念物に指定される名勝・三波石峡(さんばせききょう)があり、ダム湖(神流湖)の左岸(北岸)を走る国道462号、右岸(南岸)を走る埼玉県道・群馬県道331号(吉田太田部譲原線)を使ったドライブが可能。
埼玉県道・群馬県道331号沿い(埼玉県児玉郡神川町側)には冬桜で有名な城峯公園、「冬桜の宿 神泉」(日帰り入浴、ランチ利用も可能)もあります。

神流湖(下久保ダム)
県道331号の橋
名称 神流湖(下久保ダム)/かんなこ(しもくぼだむ)
所在地 群馬県藤岡市保美濃山・埼玉県児玉郡神川町矢納
関連HP 水資源機構下久保ダム管理所公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道本庄児玉ICから約22km
駐車場 あり
問い合わせ 水資源機構下久保ダム管理所 TEL:0274-52-2746
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ