嵐山駅・キモノフォレスト

嵐山駅・キモノフォレスト

京福電気鉄道嵐山本線の終着駅、嵐山駅。嵐電(らんでん)の嵐山駅構内にある京友禅の着物の森が、「キモノフォレスト」。京友禅の生地をアクリルで包み、高さ2mのポール状にしたもの600本が林立。夜になると実にフォトジェニックで、京都でもピカイチにインスタ映えするスポットとして注目を集めています。

夜にはLED灯が灯って友禅染の模様が浮かび上がる

嵐山駅・キモノフォレスト
嵐山駅・キモノフォレスト

使われる京友禅は、大正8年創業の老舗「亀田富染工場」(京都市右京区西院西溝崎町17)が染めたホンモノ!
32種類の柄の京友禅が並ぶさまは壮観ですが、夜になるとポールには仕込まれたLEDが灯って、さらに幻想的で光景が展開します。

とくに京友禅のポールが並木道のように並んだ「着物の小径」は外国からの旅行者にも大人気です。
「着物の小径」の先には地下50mから湧出する、霊峰・愛宕山の伏流水を配したパワースポット「龍の愛宕池」も用意されているので、お見逃しなく。

嵐山駅・キモノフォレスト

龍の愛宕池

嵐山駅・キモノフォレスト DATA

名称 嵐山駅・キモノフォレスト/あらしやまえき・きものふぉれすと
Kimono-forest
所在地 http://randen.keifuku.co.jp/
関連HP はんなり・ほっこりスクエア公式ホームページ
電車・バスで 嵐電嵐山駅からすぐ
問い合わせ はんなり・ほっこりスクエアTEL:075-873-2121
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

嵐山駅(嵐電)

2018.03.13
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ