日吉ダム・円形展望橋

日吉ダム・円形展望橋

京都府南丹市日吉町、淀川の支流、桂川の中流部を堰き止めた日吉ダム。その堰堤下、道の駅「スプリングひよし」近くにあるのが、円形展望橋。堤高67.4m、堤頂長438.0mの重力式コンクリートダムを直下から眺めることができるよう、川に円形展望橋が架橋されています。

重力式コンクリートダムを直下から眺める円形の橋

日吉ダム・円形展望橋

温泉、温水プール、バーベキュー場、キャンプ場、レストランなどが備わった道の駅「スプリングひよし」から芝生広場を抜ければ、円形展望橋(ふれあい橋)・
直径75m、橋長236mという「円形歩道橋」としてもかなり大型で、円形なので、橋の上はすべてが展望台ということに。

日吉ダムは平成5年、「地域にひらかれたダム」の第1号に認定され、「日吉ダムダム周辺環境整備協議会」が地域とダムとの一体的整備を目指し、芝生広場と桂川、「スプリングスひよし」との景観上の関連性を持たせるため、減勢池(げんせいち=水を受け止めて、水流を弱めるために設ける施設)の上に架橋される管理用発電への連絡橋を円形橋とすることが定められたのです。

平成11年には「日吉ダム景観整備計画の策定及び実施に関する一連の業績」として日本建築学会賞(業績)を受賞。

日吉ダム・円形展望橋
名称 日吉ダム・円形展望橋/ひよしだむ・えんけいてんぼうきょう
所在地 京都府南丹市日吉町中神子ヶ谷
電車・バスで JR日吉駅から南丹バスで10分、または徒歩30分
ドライブで 京都縦貫道園部ICから約7km
駐車場 道の駅スプリングひよし駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日吉ダム(天若湖)

日吉ダム(天若湖)

京都府南丹市日吉町を流れる桂川(淀川水系)に平成9年に完成した堤高67.4mの重力式コンクリートダムが日吉ダム。ダム湖は、水没地区の地名を採って天若湖(あまわかこ)と名付けられ、ダム湖百選に選定。ダム湖周辺は観光地として整備されている他、ダ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ