石川県庁舎石引分室(旧陸軍第九師団司令部庁舎)

日清戦争後に大日本帝国陸軍が、国土防衛強化のため全国に増強した6師団のひとつが金沢に司令部が置かれた第九師団。瀟洒な洋館は、明治31年に金沢城二の丸跡に、旧陸軍第九師団司令部庁舎として建築された木造2階建ての洋館。昭和43年に現在の場所に移築復元されています。

明治期に建てられた瀟洒な洋館はかつての師団司令部

いかにも司令部といった感じの重厚な建物ですが、シンメトリー(左右対称)のフォルムで、正面のペディメント(破風)やピラスタ-(装飾用の付け柱)、上下窓など簡素なルネサンス風の外観となっています。
移転の際に両翼の一部が切り縮められているので、すこし窮屈な感じがします。
外観のみ見学可能。

隣接する石川県庁舎石引分室(旧陸軍金沢偕行社)とともに夜間はライトアップされています。
金沢ライトアップバスでは「県立美術館・成巽閣」下車。
 

石川県庁舎石引分室(旧陸軍第九師団司令部庁舎) DATA

名称 石川県庁舎石引分室(旧陸軍第九師団司令部庁舎)/いしかわけんちょうしゃいしびきぶんしつ(きゅうりくぐんだいきゅうしだしれいぶちょうしゃ)
所在地 石川県金沢市石引4-18-3
関連HP 金沢市
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス小立野・大学病院前方面行きで14分、出羽町下車、徒歩3分。JR金沢駅から金沢周遊バス17分、広坂(石浦神社前)下車、徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約7.3km
駐車場 兼六園上パーキング(32台・有料)/催事がない場合は石川県立能楽堂駐車場の利用可能
問い合わせ 金沢市文化財保護課TEL:076-220-2469/FAX:076-224-5046
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ