七ツ滝

七ツ滝

石川県能美市長滝町にある瀑布群が七ツ滝。1kmほどの沢筋にある落差12mの二の滝など7つの滝の総称が七ツ滝で、能美市の名勝。「七の滝」は少し離れた瀧浪神社(たきなみじんじゃ)前にある人工滝で、最上段の「一の滝」まで、残りの6つの滝は遊歩道(400m、徒歩10分)で巡ることができます。

石川県を代表する分岐瀑のひとつ

七ツ滝

能美・江沼郡を中心に150ほどの地名をあげ、古蹟の説明を付した『能美江沼古蹟志』を編纂した郷土史家・小倉有年(おぐらありとし)は、「まだ知らぬ 人に見せばや 神代より 絶えぬ流れの この滝つ瀬を」(まだ知らない人に見せてあげたい。神話の時代から絶えない流れのこの滝を)と詠んでいます。

岩にあたって幾筋もの流れをつくる美しい分岐瀑。
小倉有年が詠んだのは江戸時代のことですが、まだまだ知られない滝という点では、現代でも変わりない秘瀑といえるでしょう。

里山に落ちる滝なので、水量が期待できないため、雪解けの春先、梅雨明け頃の増水シーズンに訪れれば、迫力ある滝が観賞できます。

七ツ滝
名称 七ツ滝/ななつだき
所在地 石川県能美市長滝町地内
関連HP 能美市公式ホームページ
ドライブで 北陸自動車道能美根上スマートICから約13km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 能美ふるさとミュージアム TEL:0761-58-5250/FAX:0761-58-5251
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ